ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

νガンダムHWS

にゅーがんだむへびーうえぽんしすてむ

νガンダムHWSとは「CCA-MSV」に登場する架空の機体。機動戦士ガンダム 逆襲のシャアに登場するνガンダムのバリエーション機。
目次 [非表示]

概要編集

CCA-MSV(逆襲のシャア MSV)に分類される。デザインは出渕裕

第二次ネオ・ジオン抗争(別名シャアの反乱、第二次ネオ・ジオン戦争)が長期化した場合に備え設計されていたνガンダムのフルアーマープラン。型式番号FA-93HWS。

歴代のガンダムシリーズに構想されてきたフルアーマープランをそのままνガンダムに採用したような機体となっている。

素体となるνガンダムに追加装甲を取り付け対弾性を向上させ、追加装甲自体にスラスターを

増設し機動性の低下を抑制している。この追加装甲は任意のパージか可能となっている。

駆動系には改良型サイコフレームを搭載しており、νガンダムより反応速度が向上しているという説もあるが、第二次ネオ・ジオン抗争が比較的短期で終結した為日の目を見る事はなかった。

2000年代に入ってHi-νガンダムも装備可能という扱いになったがDFF仕様量産型νガンダムも本HWS装備を並行装着運用出来るかどうかは不明である。


武装編集

60mmバルカン編集

νガンダムに搭載されていたものと同型の物。

肩部ミサイルランチャー編集

両肩部に8基搭載されており対MS戦闘において十分な性能を誇り、再追尾が可能なほどの性能を持つ。

ハイパー・メガ・ライフル編集

νガンダムの装備していたビーム・ライフルの強化武装。短いバイポッドが装備されている。

強化にあたって、大型化しているがそれに見合う威力を持つ。

通常使用で戦艦級の出力があり、調整によっては連続発射が可能。

ハイ・メガ・シールド編集

シールドと一体化させた武装。

左腕に固定されており、こちらも任意のパージが可能。

シールドの先端に大口径砲が2つ確認できるためなんらかの射撃武器が使用可能だと思われる。

メディアによっては対艦ミサイルとされる場合もあるが、HGUCのインスト等ではメガ粒子砲として扱われている。

フィン・ファンネル編集

前機のシンボル的武装。本機でも使用可能。

ビーム・サーベル編集

射撃では対応できない近接戦闘において使用される。

νガンダムと同型のものを使用。



ゲーム作品において編集

スーパーロボット大戦シリーズ編集

いくつもの作品で隠し要素として登場する(『第3次α』でも隠し要素だが先行入手なので後半手に入る)。


出撃前にνガンダムを換装させるとHWSへと姿が変わる。この形態だと追加装甲によるHP、装甲の上昇と運動性は低下するが、機動性を落とさないスラスター付きの装甲という設定からか移動力は上昇する。隠し要素として登場してた頃は、運動性の低下などは見られず、純粋に全ての能力が大幅に上昇していたが、『第2次α』の頃からはバランス調整のためなのか、この形態だと運動性が犠牲になるようになる。


VSシリーズ編集

機動戦士ガンダム EXTREME VS.2 XBOOSTにて初参戦。

全国大会『PREMIUM DOGFIGHT 2022』にて参戦することが発表され、通常のνガンダムとは違い出典は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア MSV」になっており、それに合わせてアシストもリ・ガズィ・カスタム呼び出しになっている。

コスト3000の射撃型万能機なのだが、他の同コスト機体と比べ相手2機の注意を引きつけるような立ち回りは得意ではなく、中距離以遠から極太の照射系ビームとミサイル、そしてファンネルといった豊富な射撃武装で攻め立ててくのをコンセプトとしている。なお、代償に機動力は良いとはいえない。経験者向けに言えばファンネルを手に入れた3000版ガンダムAGE-1フルグランサである。そのゆえに後衛寄りの立ち回り、もしくは自身は撃墜0回を維持して前衛気質の強い低コスト機体にコスト全て委ねる爆弾戦法の方が適している。


特徴として2種の極太の照射系ビームを持ち、片方は高火力かつ銃口補正も強め。もう一つはハの字に照射しつつ中央にミサイルランチャーをばら撒く3way攻撃でこちらは火力は落ちるものの、広範囲攻撃で相手の動きを牽制してプレッシャーを与えることができる。

なお、フィン・ファンネルはメイン射撃とアシスト呼び出し以外の射撃武装使用中に格闘入力で展開(レバー入力の有無でその場発射・追尾して攻撃と使い分け可能)し、弾幕形成したりガードを崩したり。ファンネルには特に弾数が設けられてないので気兼ねなく射撃戦に織り交ぜられる。


弾幕形成と事故らせ能力が高い反面、他最上位コストほどわかりやすい自衛用武装に乏しく相手に張り付かれたら厳しいという弱点を持つ極端な性能となっている。


本作だけでアムロ機は3機追加され、これまでトップだった刹那、シャアの数を追い抜いてしまった。


立体化編集

ガンプラHGUCが一般発売された。またプレミアムバンダイ限定という形でRGMG Ver.Kaでも拡張セットが発売している。


このHWSの装備はMG Hi-νガンダム Ver.kaにも存在する。


関連機体編集

フルアーマーνガンダム編集

ムック『機動戦士ガンダム MSモビルスーツ大全集』の巻頭ポスターに描かれたνガンダム。型式番号FA-93S。

外見はHWSの装甲が丸みを帯びたものとなっている。


その他編集

本機のハイパーメガライフルのデザインはシナンジュ・スタインのもと共通している。


関連タグ編集

ガンダム νガンダム 逆襲のシャア CCA-MSV Hi-νガンダム

関連記事

親記事

νガンダム にゅーがんだむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55597

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました