ピクシブ百科事典

祝融

しゅくゆう

中国神話の神。祝融神。また三国志に登場する同名の人物。
目次[非表示]

祝融とは
1. 中国神話の神。祝融神。

2. 小説三国志演義』に登場する架空の人物。上記の神と区別するため祝融夫人と
呼称されることもある。


中国神話上の祝融

炎帝の子孫とされている。祝融は南方の神で火を司る火神である。
その容姿は獣面人身であるという。

『三国志演義』に登場する祝融

南蛮王・孟獲帯来洞主。火神・祝融の末裔を自称する。飛刀の名手。

諸葛亮の南征で、である孟獲が度々捕らえられた。そのことに業を煮やして自ら出陣した。
蜀将である張擬馬忠を見事に一騎打ちで捕らえるが、諸葛亮の策を授かった魏延趙雲
捕らえられてしまう。夫と同様に祝融夫人もまた諸葛亮に降伏しようとせず、張擬と馬忠
との人質交換で孟獲の元に返された。その後も夫共々何度か捕らえられるが、なかなか克服
をしなかった。しかし、最終的に孟獲が心服すると祝融夫人も降伏した。


登場作品ごとの祝融

真・三國無双』シリーズ

無双7祝融


声:米本千珠
武器:投弧刃・飛刀(ブーメラン)(『4』まで、『6 Empires』以降)、(投げナイフ)(『6』)
『真・三國無双2』から参戦した。性格は情熱的な姐御肌で、他の陣営の女性キャラに比べサバサバした所がある。
その扇情的な姿から誤解されがちだが惚れた男には操を通す健気な女性であり、夫・孟獲を心の底から愛し、信頼している。
火神の末裔を自称するだけあって炎を纏った攻撃を得意とし、無双OROCHIシリーズでは必殺技として火神を召喚する事ができる。
ファンからの愛称は気風の良さと面倒見のいい所、そして夫の孟獲の呼び方から「カーチャン」。

容姿は、ほぼシリーズを通して金髪もしくは黄色みかかった白髪褐色の肌をしている。
髪の長さは作品ごとにまちまちで『4』が一番長く腰のあたりまであり、
『3』が一番短く肩に少しかかる位で、『2』はその中間にあたる。
衣装はゲームに登場する女性キャラの中でも屈指の露出を誇っている。
作品ごとに差異はあるが、基本的に水着のような衣装をしている。
『5』において夫ともどもリストラの憂き目に遭ったが、『6』にて復活。
夫同様露出度は下がったが、その分服の隙間から見え隠れする横乳やふとももが実にいやらしい。
『7』では前作に比べ髪のボリュームも抑え目になって体もいい具合に引き締まり、腰周りがスゴイ事になっている。
なおリストラ中も『5 Empires』で夫が復活したり、彼女を意識した装飾品がエディット武将に用意されていたり…とそれなりの救済措置はあった事を追記しておく。

BB戦士三国伝


祝融ガンダムを参照。

関連イラスト

祝融
祝融
祝融
祝融さん、にゃお。



関連タグ

三国志 褐色 人妻 南蛮
孟獲 花鬘
三国無双 三國無双 無双 無双OROCHI
三国志大戦 三国伝

pixivに投稿された作品 pixivで「祝融」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 601570

コメント