ピクシブ百科事典

セカイ系

せかいけい

創作作品のジャンルの一つ。
目次[非表示]

概要

なんらかの要因によって「世界の危機」ととれるような事態が起こり、世界を破滅させる者や世界を守る者など、世界の行く末を左右できてしまう者たちの行動によって物語が展開される作品群のこと。
当初は「個人の価値観・思想を『世界』という言葉で大げさに表したがる傾向」のある作品を揶揄するための語だったが、徐々に「登場人物の行動が『世界の危機』『この世の終わり』といった物語展開に密接に関係する」作品を表すようになった。

セカイ系が扱う「世界」の規模は作品によって異なり、宇宙地球といったスケールの壮大なものから、など、主要キャラクターの日常を司る周囲だけを定義したものまで様々に存在する。
また狭義の意味では、次元や精神世界といった、物理的ではなく概念的なものを含むこともある。もっとざっくり言うならば、「主人公が知っている世界だけをまとめたものが『セカイ』」ということになるだろうか。

その定義の曖昧さから、「登場人物の主観に焦点が置かれ、(作品の舞台となる)世界の構造について触れられていない」「世界に対する思想と実際の世界が混ざっている」といったマイナス面がしばしば指摘される場合もある。

セカイ系的世界

多感な年頃の少年少女が主役に据えられることが多く、かれらの心の揺れ動くさまが世界の明日をも左右してしまうため、作中に存在するであろう「その他大勢」の人々にとってはたいへん優しくない世界が出来上がることが多い。鑑賞する際にいくらか憂鬱になる覚悟を決めておくべき作品もあるだろう。
物語の中で起きる主要な事件は大抵が主人公の周囲でのみ起こったりするため、モブキャラたちは物語の展開に関与(あるいは関知さえ)することなく、ただ主人公らが選択する未来を叩きつけられるだけの、非常に希薄な存在となる。たとえ作品のスケールが地球規模だとしても、特定の場所(日本の地方都市とか)でばかり事態が進展して、首長や元首、国際機関といった世界の危機に立ち上がるべき人々のことはまるで描かれないというケースもある。主人公が顔も名前も知らない人々はいないのと同じなのである。

作品世界の中で見れば一個人でしかない主人公の思考や振る舞いが作中で影響を持つほどに、本来は主人公をも取り巻いているはずの世界の有り様が蔑ろにされる……という点が揶揄の対象になると考えればよいだろうか。自分の事で手一杯の若造が独り善がりに走ったところで、ということだ。
しかしセカイ系でこそ描ける世界や、より強く響くメッセージもあるだろうことは否定しようもないし、揶揄されようと描きたい人は描けばよいのだ。現実なんて何もかもが儘ならないのだ、二次元でくらい世界の命運を握ってしまってもよいではないか。

最後にひとつ。外部リンクを参照すればわかるが、「セカイ系」というのは学術的な話もできてしまうような捉えどころのない曖昧なシロモノであるため、ピクシブ百科事典で扱うには少々難儀な項目であると言わざるを得ない。タグが存在すること自体がちょっとした不思議である。

関連タグ

物語 世界 エンターテイメント
ヒーロー ヒロイン
エンターテインメント作品のジャンル一覧

代表作

新世紀エヴァンゲリオン
最終兵器彼女
イリヤの空、UFOの夏
ほしのこえ
魔法少女まどか☆マギカ
涼宮ハルヒシリーズ
交響詩篇エウレカセブン
戯言シリーズ

要するに

新世紀エヴァンゲリオンと、その影響を受けた一連の作品群のこと。
エヴァ以前にセカイ系の要素がある作品は少なくないがセカイ系と呼ばれることはあまりない。

外部リンク

少なくとも現在のこのページよりはよっぽどあてになるだろう。
セカイ系 - Wikipedia
セカイ系とは - はてなキーワード
セカイ系とは (セカイケイとは) - ニコニコ大百科
セカイ系-アンサイクロペディア

pixivに投稿された作品 pixivで「セカイ系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24520

コメント