ピクシブ百科事典

ダークファンタジー

だーくふぁんたじー

ダークファンタジーとはファンタジーのジャンルの一つ。重苦しい雰囲気や人間の暗黒面などに重視を置く。また、ゴシックホラーなどを題材にした作品なども含むこともある。 尚、親記事であるファンタジーの記事に簡単な説明が書かれているので、こちらではその補完としての説明をする。
目次[非表示]

概要

主として中世時代のヨーロッパの暗い部分や負の側面を強調して描かれた作品群。中世の“魔女狩り”や、呪術的な物の見方、王侯貴族による絶対的支配の封建社会の閉鎖的な考え方などを題材に描く場合が多い。また単純に結末が悲劇的な、いわゆるバッドエンドになるファンタジー物の事を指す場合もある。

普通のファンタジー物が「夢溢れる子供向け作品」と言う解釈で、その逆に「大人向け作品」と言う解釈から「アダルト・ファンタジー」と言う場合もある。

夢や希望に溢れた所謂「一般的なファンタジー」と対をなす、というのは親記事のファンタジーの項目にも記されているが、その他にも

  • 「血」や「死」などのホラーに関する要素
  • 吸血鬼や悪魔、魔女など邪悪なものに関する要素
  • 人体実験など、人間の負の側面を強く描き出す要素
などを積極的に取り入れた作品に対して言われることもある。この場合、必ずしも舞台は中世ヨーロッパやそれを想起させるものとは限らない。
例えば鋼の錬金術師
  • 物語上重要なアイテムの原材料が生きた人間である
  • 主人公の兄弟は人間を練成しようとして腕や脚、体を失った
というような要素がふんだんに含まれており、「最強のダークファンタジー」というキャッチコピーを付けられているが、劇中にはkar98k・MP40・戦車といった銃火器や兵器が登場する、蒸気鉄道やラジオ放送があるなど、現実世界の近代に相当する世界観であることが窺い知れる。
また、魔王の息子である少年が祓魔師となり仲間と共に悪魔と戦う、というストーリーである青の祓魔師も、現代日本を主な舞台としながらダークファンタジー作品として広く知られている。

吸血鬼ドラキュラのようなゴシックホラー作品もここに含めることがある。なお、「ドラキュラ」の時代設定は19世紀末ごろであり、輸血や蝋管蓄音機といった当時の最新技術や発明品が登場している。

代表的な作品


関連イラスト

newborn Vampire
鉄血の女王


ゴッド・ハンド



関連タグ

ファンタジー 悪魔 魔人  ホラー
中二病 闇属性 ダークヒーロー アンチヒーロー
本当は怖い ダークメルヘン ほのぼのダークメルヘン
新日常系日常系

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークファンタジー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1994451

コメント