ピクシブ百科事典

新本格魔法少女りすか

しんほんかくまほうしょじょりすか

『新本格魔法少女りすか』とは西尾維新によるファンタジー小説。
目次[非表示]

イラスト西村キヌ
講談社の文芸誌『ファウスト』にて連載されており、講談社ノベルスより単行本が刊行されている。
既刊3刊。

西尾維新は速筆の作家として知られ、本シリーズも1~2年ほどのペースで単行本が出ていたが、2007年の3巻目以降刊行はストップしている。

概要

心にを持った小学5年生・供犠創貴と、“魔法の国”からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げるファンタジック・アドベンチャー。
魔法少女ものだが、水倉りすかの変身が血液を利用したものであったりと魔法少女ものにしてはややハードな描写が多い。
また、タイトルの「新本格」は日本のミステリー史におけるムーブメントに由来し、ただ強い魔法で敵を倒すのではなく、魔法の特性をどう使いこなすかがストーリーのポイントにもなっている。
魔法の呪文や固有名詞にはクトゥルフ神話からの引用がある。

登場人物

水倉りすか

りすか


魔法の王国・長崎県からやって来た転入生。
属性は「」、種類は「時間」、顕現は「操作」の運命干渉系の魔法使い。普段からを基調とした服装に身を包んでいる。父親の「ニャルラトテップ」こと水倉神檎を探すために佐賀県へやって来た。血液の中に魔法を発動させる魔法式が組み込まれており、自分の血液を流すことで魔法を発動させる。そのため、いつもカッターナイフを持ち歩いている。
また、に直面するほどの血液を流すと、一分間だけ未来(27歳)の水倉りすかになることができる。

供犠創貴

【西尾図鑑】供犠創貴


小学5年生。クラス委員長を務める優等生だがその反面で自分以外の全ての人間を見下すといった傾向があり、残虐性が垣間見える。
作中では語り部であり、りすかとともに行動する。

繋場いたち

新本格変態少女ツナギちゃん!!


通称・イタチ。属性は「」、種類は「分解」の魔法使いにされた少女。
体中に魔力を吸収・分解することのできる512個の口を持っている。

関連タグ

小説 ライトノベル 西尾維新
魔法少女 ミステリー
クトゥルフ神話 リストカット

外部リンク

新本格魔法少女りすか - Wikipedia
新本格魔法少女りすかとは (シンホンカクマホウショウジョリスカ) - ニコニコ大百科
新本格魔法少女りすか / - はてなダイアリー
りすかシリーズとは - はてなキーワード

pixivに投稿された作品 pixivで「新本格魔法少女りすか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 192649

コメント