ピクシブ百科事典

かつて神だった獣たちへ

かつてかみだったけものたちえ

「かつて神だった獣たちへ」は、別冊少年マガジンで2014年から連載されている漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。著者はめいびい。 戦争を終え、平和となった世界で、心を無くし人々に害為す存在になり果てた救国の英雄たちを殺す旅をする主人公の戦いと苦悩を描くダークファンタジーである。
目次[非表示]

【注意】
作品の性質上、キャラの流血や死亡などの過激な描写を含みます。そういった描写が苦手な方が閲覧する場合は、注意して下さい。

概要

講談社が刊行している別冊少年マガジンと、マガポケ等のWEBマンガ連載サイトで連載されている漫画作品。略称は『かつ神』(読みは『かつしん』と『かつかみ』のお好みで)。カテゴリーは、ダークファンタジー
著者は黄昏乙女×アムネジア結婚指輪物語などの作者であるめいびい
単行本は2019年3月現在で9巻まで刊行されている。

あらすじ

(↓マガポケの掲載ページより転載)
禁忌の技術をもって作り出された異形の兵士“擬神兵”。戦乱の国を和平へと導いた彼らは“神”と称えられ、英雄となったのだが、内戦から時を経た今は、ただ“獣”と呼ばれている‥‥。その擬神兵たちを殺すために旅を続ける“獣狩り”のハンク。そして、擬神兵だった父を彼に殺された少女、シャール。父が殺された意味を知るため、シャールは、ハンクと共に旅することを決意する!

(↓アニメ公式サイトより転載)
パトリア大陸に生まれた民主主義国家【パトリア】。
経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂したこの国では、長きに渡る内戦が続いていた。劣勢に追い込まれた北部は、南部打倒のため、遂に禁忌の技術を用いてしまう。人間を異形の兵士へと造りかえるその術は、人の姿と引き換えに、神にも喩えられる力を得るというもの。その力により長き戦乱は、和平へと導かれる事となった。

【擬神兵】、それは【神】と称えられた救国の英雄。

時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。
人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、
人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。

元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】はハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意する。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由。そしてハンクが探す【獣を解き放った男】の存在。

仲間殺しの罪を一身に背負い続けていく【ハンク】の旅路の行き着く先とは?

アニメ化

2019年夏アニメとして7月より放送開始。アニメーション製作は「ユーリ!!! on ICE」「神撃のバハムート」「この世界の片隅に」などを手掛けたMAPPA
監督は「はじめの一歩」2期・3期監督、「ユーリ!!! on ICE」演出チーフを務めた宍戸淳、シリーズ構成・脚本は「ゾンビランドサガ」「牙狼アニメシリーズ」を手掛けた村越繁

登場人物

ハンク(ハンク・ヘンリエット)
CV:小西克幸
かつての紛争で、擬神兵の部隊の隊長を務めた男。『獣』に身を堕とした仲間達を殺す『獣狩り』の旅をしている。

シャール(ナンシー・シャール・バンクロフト)

夏爾


CV:加隈亜衣
擬神兵となった父親を『獣』としてハンクに殺害され、復讐の旅をしている少女。
1度はハンクに銃を向けるが、ハンクの獣狩りとしての一面を見、父親の死の意味を知るべくハンクの旅に同行することを決意する。
ヒロインでありながら、自らも銃を取り戦うその一方で、時折見せる年相応の少女の表情が可愛らしい。
ティータイムが何よりも大切で、鞄の中身もどこでもティーセットである。

ケイン(ケイン・マッドハウス)
CV:中村悠一
元北部(パトリアユニオン)軍に所属し、擬神兵部隊の副隊長だった男。名門貴族の生まれながら、自ら志願して擬神兵部隊に配属される。

エレイン(エレイン・ブルーレーク)
CV:能登麻美子
北部軍で、禁忌の技術を用いて擬神兵を産み出した技術者。擬神兵に対して強い効果を示す『神殺しの弾丸』も彼女の作である。
戦後消息を絶ち、行方不明。

クロード(クロード・ウィザース)
CV:石川界人
北部軍の下で組織された、擬神兵討伐部隊『グーデグラース』の隊長を若くして務める青年。擬神兵の討伐に対して並々ならぬ熱意と責任感を見せる。

ライザ(ライザ・ルネキャッスル)
CV:日笠陽子
北部軍の情報局戦後処理部に所属し、ハンクの獣狩りをサポートするお姉さんである。曰く、ハンクとは長~~~~い付き合い。
ハンクの傍らに自分以外の女性(シャール)が居ることが最初は気に食わなかったものの、言葉を交わすうちにシャールと打ち解けていく。

擬神兵たち
南北間の紛争で劣勢に追い込まれた北部軍が、特殊な素質を持つ人間に禁忌の技術を施して産み出した異形の兵士たち。
その姿は神話や寓話に登場した伝説上の生き物を模しており、人型のもの、四足歩行のもの、翼のあるもの等、実に多様だが、人間の原型を留めておらず、元の人間の姿に戻れないものが殆どであり、平和な時世で無用の長物となっている彼らは単に『』と呼ばれる。
劣勢を覆す戦力を誇る一方で、強すぎる力に心を蝕まれていく者も居る。そうした心を無くした者は仲間の手で葬る」ことが、擬神兵部隊の掟として取り決められている。

関連動画



関連タグ

ダークファンタジー 2019年夏アニメ

Fairygone:コミカライズを掲載している雑誌が同じ、類似設定を持つなどの共通箇所があるオリジナルアニメ。後半クールが秋予定となっている

外部リンク

マガポケ掲載ページ
Pixivコミック掲載ページ
アニメ公式サイト
めいびい(作話担当)Twitterアカウント
めいびい(作画担当)Twitterアカウント
アニメ公式Twitterアカウント
めいびいのホームページ

関連記事

親記事

別冊少年マガジン べつさつしょうねんまがじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「かつて神だった獣たちへ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 218417

コメント