ピクシブ百科事典

宇宙伝説ユリシーズ31

うちゅうでんせつゆりしーずさーてぃーわん

『宇宙伝説ユリシーズ31』とは、東京ムービー新社とフランスのDICの共同制作によるアニメ作品。
目次[非表示]

概要

古代ギリシアの英雄ユリシーズが活躍する叙事詩『オデュッセイア』を31世紀の世界に置き換えたSFアニメ作品。

まずフランスで1981年10月から全26話が放送された。
日本では1986年にOVAという形で発表された。その後1988年2月から4月にかけて前半のエピソードが名古屋テレビホスト・テレビ朝日系列(ただし一部系列局除く)にて放送され、さらに1991年8月から10月にかけてNHK衛星第2テレビで全26話放送された。
フランスと日本以外でも、イギリスイタリアスペイン、そして旧西ドイツでも放送されている。

STORY

トロイ星に息子と共に来ていたユリシーズユミの兄が妹が生贄にされそうだから助けてくれと頼まれ、シクロープ神の神獣を倒してしまう。
その事からシクロープ神からの怒りを買い、ユリシーズ達はオリンポス宇宙へ閉じ込められてしまう。
ユミの兄を含むコンパニオン達は仮死状態となり、救出するにはオリンポス宇宙の何処かにある「死者の国・アデス」を探さねばならなかった!
冷凍睡眠でシクロープ神の呪いを逃れたユリシーズの息子テレマークユミとロボットのノノの3人と一体は、シクロープ神、及びシクロープ神軍の妨害を避けながら、死者の国・アデスを求め、オリンポス宇宙を彷徨う。

登場キャラクター


主題歌

オープニングテーマ
「銀河伝説オデッセイ」
作詞:荒木とよひさ / 作曲:若草恵 / 歌:貴智明 (ネバーランド)

エンディングテーマ
「愛・時の彼方に」
作詞:島エリナ / 作曲:熊谷安廣 / 歌:貴智明 (ネバーランド)

日本版OP・ED


各話リスト

話数サブタイトル
第1話シクロープ
第2話失われた惑星
第3話エオール
第4話エラトス
第5話スフィンクス
第6話レストリゴン
第7話シジフォス
第8話野生の花
第9話クロノス
第10話コンパニオンの反乱
第11話忘却の椅子
第12話カリブデとシーラ
第13話ダブル惑星
第14話シルセ
第15話ミノタウロス
第16話シレーヌ
第17話ブラック・マジシャン
第18話第2の箱船
第19話ネレー
第20話アトラス
第21話レムノスの反逆者
第22話機械惑星
第23話カリプソ
第24話ユリス対ユリス
第25話ロトファージュ
第26話アデス


関連作品

ひょっこりひょうたん島・漂流者繋がりで、裏設定からしてひょうたん島の終着点は東洋流に言えば黄泉の国か?西洋流に言えばハデスか?

関連商品(玩具)

日本では未発売。
フランスでは、81年頃にポピーから、ユリシーズが乗る宇宙船「ナベット号(NAVETTE)」のポピニカが発売されていた。OPにも登場して分離合体を見せていたが、玩具でも同様に三機に分離・合体するのみならず、分離した各機にもそれぞれ(玩具オリジナルと思しき)ギミックが内蔵されている。
(ちなみに、「NAVETTE」とはフランス語におけるシャトルの意味で、正式名称は「LA NAVETTE D'ULYSSE」すなわち「ユリシーズのシャトル」。つまり、固有名詞は存在しない)
「PC-23」のナンバリングが成されており、製品下部にも刻印が刻まれ、正式なポピニカのラインナップに含まれている製品である。
詳細はこちら


関連タグ

テレビ朝日系土曜17:30アニメ

機甲戦記ドラグナー←  →鎧伝サムライトルーパー

関連記事

親記事

東京ムービー とうきょうむーびー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「宇宙伝説ユリシーズ31」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 362979

コメント