ピクシブ百科事典

ガジェット警部

がじぇっとけいぶ

「ガジェット警部(INSPECTOR GADGET)」とは、1983年に日本とフランスの製作会社DICが合作したアニメである。
目次[非表示]

概要

制作は東京ムービー。
日本では衛星アニメ劇場枠で、1990年8月15日から9月14日に26話が放送されて、1994年4月7日から1996年3月21日の再放送では、残りの話数も追加された。
1999年には「GO!GO!ガジェット」として実写映画化された。

ストーリー

メトロ・シティのガジェット警部は、バナナの皮で滑って転ぶという不慮の事故で死亡してしまうが、フォンスリックスタイン教授の手によって、全身にあらゆる装置(ガジェット)が仕込まれたサイボーグとして復活した。やることなすことドジばかりだが、本人の強運とペニーやブレインの陰のサポートによって、様々な事件を切り抜けていく。

登場人物

今作の主人公。帽子とトレンチコートがトレードマーク。いずれも装備のうちに入っており、関連イラストのような場面もしばしばみられる。

ガジェットの姪である少女であり、実質的な名探偵役。
ペニーのペットである犬。喋れないが、人語の理解は可能。
ガジェットの上司。毎回指令書をガジェットに渡しては返され、爆風を浴びる人。
秘密結社マッドの首魁。常に腕しか見せないため、衛星アニメ劇場内で正体予想大会が開かれたこともある。
ドクタークロウのペット。

主題歌

オープニング・エンディング
「Inspector Gadget」(邦題:ガジェット警部)


関連イラスト

ガジェットさんが思います。



関連タグ

ロボコップ主人公の警官が死亡するけど、サイボーグ化して蘇る。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガジェット警部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191247

コメント