ピクシブ百科事典

マジカミ

まじかみ

『マジカミ』改め『アイ・アム・マジカミ』とは、FANZAGAMES/DMMGAMES運営のオンラインゲームである。
目次[非表示]

「新世代型アーバンポップ魔法少女RPG!」

概要

2019年6月26日にリリースされたFANZAGAMESDMMGAMES)のオンラインゲーム。
略称「MGCM」。
R-18版のタイトルは「マジカミDX」。
webブラウザとiOSAndroidでアプリがある。
データは共有可能。

東京渋谷に突如現れた「悪魔」と呼ばれる敵と戦う為、黒猫のような不思議生命体・オムニスから不思議な力を授かった12人の少女達の活躍を描く。

製作費はブラウザゲームとしては史上最高の12億円
広告でも散々アピールしている12億円、だが実際はもっとかかっている。ばかやろうかよ。もっと多いんじゃん。
12億の真相はこちらの記事を参照→『マジカミ』製作費12億円って何に使ったの? 取締役を招いて洗いざらい話す大反省会を開催

2021年6月23日からはタイトルを『アイ・アム・マジカミ』としリニューアルした。

ゲーム内容

  • スタミナ方式のブラウザRPG。
  • 戦闘は敵味方それぞれ最大4人のパーティで速度順に攻撃などの行動をする、いわゆるウエイトターン方式のバトル。戦闘では3Dキャラが派手に動く。またオート周回機能が付いており、スタミナの続く限り自動で周回してくれる。
  • OPや戦闘BGMはアイドルユニット「GANG PARADE」が歌う楽曲が使用されており独特の歌詞やノリで印象的。
  • 魔法少女は12人だが「ドレス」という様々な衣装が用意されており、ドレスごとに3~4つの攻撃や回復、妨害、補助、パッシブなどのスキルが設定されている。基本的にはこのドレスを収集・育成し、バトルを勝ち抜いていくことがゲームのメインプレイとなる。
  • 各女の子のキズナLvを上げたりドレスLvを上げる事で追加のショートストーリーが見られる。ドレスごとに世界観が違ったり、トンデモ展開に突入したりとなかなかカオスな内容。選択によるストーリー分岐などは無い。
  • 他プレイヤーのパーティと戦ってランキングを競う「サバト」という、いわゆる非同期対戦コンテンツも重要なプレイ位置を占めている。
  • ソロ・チームで挑むレイドバトル「無尽討伐戦」、「ブラックファイブ」や、高難易度コンテンツである「デモンズバベル」などが設けられている。


登場人物

魔法少女

名前身長体重スリーサイズ趣味CV
遊部いろは158cm48kg85/59/88魔法少女アニメ夏和小
朝永花織155cm43kg74/60/86TVドラマ柊奈々
袖城セイラ167cm51kg80/54/80カフェ巡り栖崎あんず
百波瀬ここあ149cm48kg89/57/86オシャレ、家事、人間観察今谷皆美
東山陽彩145cm37kg71/53/72SF系読書琉花あか
大鳥蒼174cm60kg85/59/87トレーニング渦井ゆきの
大鳥丹170cm57kg95/62/98エステ、ガーデニング手塚りょうこ
雪船エリザ161cm47kg83/55/81ロボット製作蒼依ハル
槍水りり156cm50kg92/58/84漫画、SNS村咲和香
環はなび162cm51kg80/56/80ギャンブル全般とこたかとこ
丘田マリアンヌ169cm58kg89/58/88ヲタ活波奈束風景
及川依子152cm41kg78/54/80ソシャゲ、野球観戦北風響子


その他の登場人物

カミサマン(CV:民安ともえ)…チュートリアルで主人公を導く謎の少女。その正体は…!?
量とびお/オムニス(CV:左和真中)…このゲームの主人公。
ミツアワビ(CV:かないみか)…法珠を生成するアワビ。月イベント終了時のインターバルイベントに登場。

公式PV



世界観(ネタバレ注意)


















有り体に言ってしまうとデスゲームである。ただし、これまでのデスゲームものの先達と違い、平行世界同士を戦わせるという、規格外の規模を誇る。しかもその平行世界の中には魔法少女同士でまた独自にデスゲームしているところまである(二章などで確認できる)。一方、ドラゴンボール天下一武道会のような認識のところ(およびプレイヤー)もいたりするので、どうも認識が統一されていない模様。



ルールとして、無数の平行世界同士を戦わせ、最後に残った世界の「可能性」のみが適用される、というもの。最後まで生き残った世界の「オムニス」が次代「カミサマン」となり、その後の全平行世界の運命の決定権を握る。

この平行世界の中には、「悪魔」の故郷である「魔界」も含まれ、魔界に敗れた世界はそのまま魔界に吸収されてしまう。そこに生きていた全ての生物は「悪魔」に喰われて死に絶え、その亡骸もまた「悪魔」にされてしまう。また、たとえ生きていたとしても、「悪魔」の一種である「徴体生物」という菌類型の「悪魔」に取り憑かれ「ゾンビ型」の「悪魔」にされてしまう(このタイプはデモンズバベルで目撃される)。
また、他の世界に敗北した世界も、「悪魔」の侵攻に弱くなると思われる。その成れの果てと思われる存在が一章の途中から出てくる。

よくよく観察してみると、メインストーリーの「悪魔」のうち、人間に近い容姿のものは、目立つ長いツインテールまるっこいショートボブなど、見覚えのある髪型のものも珍しくない。

…以上が、一章の終盤に判明した、サバトの真相である。
世界の命運が、オムニスを含むたった13人に懸っているのである。その司令官に当たるオムニスはものすごく責任重大だったりする。





















ところで、2021年以降登場した最高レアリティ(UR)の衣装の中には、最大まで限界突破してレベルマックス(Lv.80)に到達した後、更にこの限界突破に相当する、「獣化解放」という誰がどこからどう見ても「悪魔」にしか見えない見た目になる機能が追加されているものがある(新しいものほど多い)。現在サバトの上位帯には、この獣化解放した、「悪魔」にしか見えない魔法少女たちがずらっと勢揃いしていたりする。さながら「魔界」である。これは、一体何を意味するのだろうか?



この物語はどこに向かっているのか?彼女たちはこれからどうなるのか?それはぜひ、自分の目で確認していただきたい。

関連タグ

FANZAGAMES 魔法少女 渋谷
MGCM:略称



デスゲーム


魔法少女育成計画…同じデスゲームもの魔法少女もの。
仮面ライダー龍騎…デスゲームものの偉大な先達の一つ。偶然にも参加している人間ライダーの人数が一致するリュウガミラーモンスターが変身しており、オルタナティブ疑似ライダーとして扱われる。またディケイドで出てきたアビスは本編放送中のどの作品にも出てこないため基本的にノーカウント扱い)。マジカミの魔法少女も12人、龍騎のライダーも人間が変身しているのは12人。
仮面ライダーディケイド…「悪魔」と戦う異空間の柄がオーロラカーテンを想起させたり、「異界ふしぎ発見」という日立の番組っぽい内容で他の世界に行ってきたり、なんとなくディケイドっぽさもある。そんなディケイドもRIDER TIMEでデスゲームに巻き込まれており、また本編でも龍騎の世界では原典よろしくデスゲームの真っ最中だったり、案外デスゲームと無縁ではなかったりする。

外部リンク

公式サイト
公式Twitter
Youtube

関連記事

親記事

FANZAGAMES ふぁんざげーむず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マジカミ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マジカミ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1220534

コメント