ピクシブ百科事典

シャドウバース(アニメ)

しゃどうばーす

こちらではテレビ東京系列局他で放送されるテレビアニメ版『シャドウバース』に関して取り扱う。
目次[非表示]

最高に熱いバトルが、いま始まる!

概要

Cygames制作の本格スマホカードバトル『Shadowverse』を原作とするTVアニメ。
2019年9月7日に『Big News』として新情報解禁までのカウントダウンサイトが公開され、10月7日に本作の制作が発表された。さらに12月27日には詳細情報が解禁


ティザービジュアルには、原作のダークファンタジーな世界観とは異なるタッチで描かれた、赤髪の少年と黄金に輝くドラゴンが公開されていた。
(こちらに関しては、反応に関してのイメージ図といえるもの。最近に似たような事例はあったのだが)

アニメーション制作はシスター・プリンセス舟を編むを担当したZEXCSが担当。監督はハヤテのごとく!フレームアームズ・ガールを手掛けた川口敬一郎が務める。

2020年4月からテレビ東京系列局で放送される。毎週火曜17時55分-18時25分に放送されるほか、毎週土曜10時-10時30分にアンコール放送を実施しているとのこと。さらに一ヶ月程度遅れながらテレビ和歌山でも放送されている。
なお、日本経済新聞社系のアニメ配信サイトである あにてれや、またAmazonプライム・ビデオ などによる動画配信も行われている。しかしその一方、衛星波での放送予定は(AT-Xですら)無い。

TVアニメ版をベースとしたゲームもニンテンドースイッチで発売予定で、タイトルは『シャドウバース チャンピオンズバトル』となる。
2020年11月5日発売予定。

あらすじ

天青学園に通う少年、竜ヶ崎ヒイロ
世間で大流行中のデジタルカードゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』、通称・シャドバをプレイしたいヒイロだったが、祖父であるシゲフミにスマホを買ってもらえないでいた。

ある日の朝、いつものように登校しようとしたヒイロは、自分を呼ぶ謎の声を聞く。
その声に導かれ、自宅の蔵に入るヒイロ。蔵の中には、真新しいスマホが置かれていた……。

本格スマホカードバトル「Shadowverse(シャドウバース)」が、完全オリジナルキャラクター&オリジナルストーリーでついにアニメ化!
この春、「シャドバ」が君を熱くする!

(公式サイトより引用)

登場キャラクター

CV:梶原岳人 / クラス:ドラゴン

CV:榎木淳弥 / クラス:ヴァンパイア

CV:本渡楓 / クラス:エルフ

CV:田谷隼 / クラス:ロイヤル

CV:種﨑敦美 / クラス:ウィッチ

CV:小倉唯 / クラス:ネクロマンサー

CV:井口祐一 / クラス:ビショップ

原作版から登場

CV:杉田智和 / クラス:ドラゴン

CV:小倉唯 / クラス:ネクロマンサー

CV:佐倉薫 / クラス:ウィッチ

CV:諏訪部順一 / クラス:ヴァンパイア

CV:優木かな / クラス:エルフ

CV:石上静香 / クラス:ロイヤル

CV:井上喜久子 / クラス:ビショップ

ゲーム版より登場

CV:下野紘(男の子) / 水瀬いのり(女の子)

CV:内田真礼

CV:緒方恵美

主題歌

  • オープニングテーマ:キリフダ
    • 歌:PENGUIN RESEARCH 作詞・作曲:堀江晶太 編曲:PENGUIN RESEARCH


  • エンディングテーマ:ハピネス*センセーション
    • 歌:小倉唯 作詞:Kamy 作曲・編曲:鶴崎輝一

関連動画



小ネタ

  • 第1話では、シャドウバース要素は何処に……と言う様な展開もあったが、ベルエンジェルがさりげなく登場している。しかも台詞あり
  • アリスを担当する小倉唯はゲーム版でもルナを担当しており、メタ的な意味でも共通要素が存在する。
  • シャドバではCygames作品に登場するキャラクターのカードも存在するが、本作でも神撃のバハムートのキャラクターは数名登場した。一例としては、ユリウスハンサアルベール等。
  • 本作のメインキャスト以外のサブキャラは、そのほとんどがシャドバだけでなく他のCygames作品にも出演しているキャストで固められている。
  • 再放送版ではCygames1社スポンサーなのだが、これはテレビアニメ版『神撃のバハムート』(神撃のバハムートGENESIS及び神撃のバハムートVIRGINSOUL)と同じだったりする。
  • 2020年春に始まった地上波アニメ作品ではあるがアースグランナーと共に2020年アニメ延期問題に巻き込まれずにすんでいる。
  • グラブルコラボのCygames枠でありながら、権利関係が複雑なこともあって『ぐらぶるっ!』では中の人繋がりキャラで差し替えられている。
  • 後述のグラブルコラボイベントのCMも開催中には流れることになったが、未放送区域でも流れたのは言うまでもなく、何とTOKYOMXでも流れていた。イベント最終日にはシャドバの再放送もあったが、この回ではイベント最終日という事もあってコラボ版CMは流れなかった。
  • シャドウグランプリ突入などの区切りでは特別編となっているが、TCG系アニメではよくある事だったりする。シャドウグランプリ後の特別編はグラブルコラボ経由でシャドウバースを知った人向けという意味合いもあるかもしれない。
  • シャドウグランプリ編の決着後、新章突入と同時に新OPがエンディングで披露されたのだが……そこには、まさかの元原作版メンバーが姿を見せるカットが存在している。これが何を意味するのか……。そして、遂にヒイロに力を貸すかのようにあの男が姿を見せる。
  • 後述のグラブルコラボより若干時は流れ、11月2日からは本家シャドバでもコラボが行われる事になった。実際はチャンピオンズバトルに連動したものだが……。


グランブルーファンタジー

2020年9月予定で何とグランブルーファンタジーとコラボすることが、グラブル夏の生放送スペシャル内で発表された。

過去に元原作版ともコラボを行っているだけに、元原作版とアニメ版のキャラが共闘するという数少ないコラボケースとなったのは間違いない。

登場予定のメンバーはヒイロとミモリの2名が生放送内で告知、9月1日公開の「これからのグランブルーファンタジー」では2人がSSレアキャラクターとして登場することも発表されている。

イベントの開催は9月14日。イベントタイトルは『ビヨンド_ザ_スカイ』。

関連項目

Shadowverse ホビアニ
カードゲームではよくあること

シャドウバース:正式名称だが、ゲーム版も含む関係上、アニメ版としては表記揺れに該
当する。

テレ東伝説:初回放送でいきなり伝説を生み出してしまう。詳細は該当リンクにて。

関連作品

フレームアームズ・ガール:監督以外にもスタッフが一部で本作と共通。

プリンセスコネクト!Re:Dive:こちらもまた同じ時期にテレビアニメ化されている事に加えて同社つながり。実はごく一部の放送局が共通。ただしこちらの項目では原作ゲーム・アニメいずれも紹介している。

遊戯王SEVENS:同時期にテレビ東京(系列局)で放送が始まるカードゲーム題材つながり。CMがパズドラアニメ版の後で流れ、こちらが後枠に入ると勘違いするユーザーもいた。実際の放送は土曜朝となる。

パズドラ:アプリゲーム原作アニメつながり(ただし、こちらは他社)。こちらもテレビ東京(系列局)で放送されている上、2020年4月から同年9月までは土曜朝に放送されていた為、事実上のライバル作品が同枠で放送されるという事態になっていた。

電磁戦隊メガレンジャー:世界を救うための戦士を見つけ出すためのシミュレーションゲームだった作品繋がり。

パイロットウイングス:実はシミュレーションゲームだった繋がり。衝撃の事実が、ステージクリア後に判明するくだりも……。

GetRide!アムドライバー:最初はゲームとして異星人とのバトルが展開されていたが、後半からは……という前半と後半で作風が変化する類似箇所あり。

外部リンク

TVアニメ「シャドウバース」公式サイト
「シャドウバース」TVアニメ公式Twitter
シャドウバース チャンピオンズバトル 公式サイト

関連記事

親記事

Shadowverse しゃどうばーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シャドウバース(アニメ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3136669

コメント