ピクシブ百科事典

ルナ(シャドウバース)

るな

ルナとは、Cygames製作のゲーム『Shadowverse』の主要登場キャラクター八人の内の一人である。
目次[非表示]

「パパ、ママ、ルナを守ってね」
「ルナのお友達になってくれる?」
クラス:ネクロマンサー
CV:小倉唯

概要

暗い森の奥に建つ屋敷で、ひっそりと暮らす少女。
幽霊屋敷と恐れられ、誰も近づかないような屋敷だが、ルナは幸せそうな表情を浮かべながら、久しぶりの外出に期待を膨らませていた。
―――公式サイトより

Shadowverseに登場する八人の主人公の一人。
可憐な容姿でありながらどこか寂しげな雰囲気を持つ令嬢

過去に起きた事件で両親を亡くしているが、その時に両親の魂を現世に繋ぎ止める死霊術を得、以降後述する歪んだ価値観を持つようになった。

彼女をリーダーとするクラス「ネクロマンサー」は、使用済みのカードが溜まっていく場所「墓場」のカードを消費する「ネクロマンス」能力を駆使して戦う。
墓場を直接増やすカードや自らフォロワーを破壊することで墓場を溜めやすくするカードもあるのが特徴。

容姿

ピンク寄りの金髪をしており、前髪は姫カットで後ろ髪はお団子状に束ねて耳のような髪留めでまとめて、一部はツインテールのように靡かせるという髪型をしている。
服装としてゴスロリのドレスを纏い、常にネズミのような人形を抱えている。

性格

見た目相応に子供らしい無邪気で明るい性格だが、若干人見知りの気がある。その為『お友達』を作ろうと他の人に話しかける際にも少し躊躇してしまい『パパ』と『ママ』に後押しされる事がある。
しかし本質的なところで非常に歪んでいて『殺した(死んだ)相手とはずっと一緒に居られる』という考えを持っている。早い話、お友達を作る=他の人を殺すという事である。ただし無差別ではなく、あくまでルナがお友達になりたいと思った者にのみ殺しにかかる。両親の事も死んでしまった事によって逆に今でも一緒に過ごしてると思い込んでいる。

他のキャラクターとの掛け合いから『パパ』と『ママ』の声は他者には聞こえず、本当に聴こえているのか幻聴なのかも定かではない。
また、ユリアスに『パパ』と『ママ』を『ソレ』扱いされた時は嫌悪感を示しており、ユリアスはそんなルナの事を『心が壊れている』と称していた。

なお上記の異常な性格は、前述した事件による後天的なものである。

しゃどばすチャンネル

制服ルナちゃん
シャドバ落書きまとめ2


WEBラジオ「しゃどばすチャンネル」ではゲーム本編では見られない制服ブレザー)姿のルナが出演。
ルナとお友達になりたいパーソナリティ3人が、お友達になってもらうべくゲストの小倉唯氏に巧みな言葉を使って声をかけ反応を楽しむ、といった内容の企画にて登場し、ハグや脱ぎたてホカホカの黒タイツなどの要求をされた。

グランブルーファンタジーにおける概要

同じくCygamesが展開しているグランブルーファンタジーとShadowverseのコラボイベント「Shadowverse Duelist of Eternity」にてプレイアブルキャラクターとして登場。
イベントトレジャーを収集することで仲間になる。

奥義アビリティサポートアビリティ
ファントムハウルソウルコンバーション ロストハート デスコラプションネクロマンス/ロード・アトミ

ネクロマンサーの「味方を破壊してアドを取る」特徴が再現されており、グラブルでも初の味方を戦闘不能にするアビリティを所持している。
それによって自分のステータスを上昇させ、攻撃アビリティを解禁していくのが基本戦術。
他属性からサポートキャラクターを出張させつつ、用が済んだら謀殺・・・等の使い方も外道だが有効である。

性能だけでなく演出も再現されており、3アビや奥義ではネクロマンサーのフォロワーが出現するようになっている。
特に奥義は

ファントムハウルで敵を攻撃

余ったゴーストをコストに骸の王を召喚

骸の王の一撃で〆

とシャドウバースでも使われるコンボをほぼ完ぺきに再現している。
原作をプレイしている人ならニヤリとするだろう。

関連イラスト

ルナ
ルナちゃん



関連タグ

Cygames ShadowverseShadowverseの登場人物一覧
ネクロマンサー

pixivに投稿された作品 pixivで「ルナ(シャドウバース)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3407433

コメント