2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:榎木淳弥

人物

オブシディアン学院に通う孤高のシャドバプレイヤーでヴァンパイアデッキ使い。9月26日生まれ、年齢は14歳→17歳(シャドウバースF)。
バトルした相手を引退に追い込むと噂されるほどの圧倒的な力を持っている。
物静かな性格で文武両道。一人称は「僕」。

過去

幼少時、両親と妹の夜那月シオリと共に幸せな日々を過ごしていたが交通事故で両親を一度に喪ってしまう。

亡き両親に恩義のある夫妻に引き取られるものの養父母は両親の資産だけが目当てであり、シオリが持病で倒れた際もロクな治療をさせなかった為、ルシアは妹の治療費や入院費を稼ぐべく、シャドバを初める。

全国大会編

牙倉タクマに勝利した際、タクマが天宮ミモリから奪ったスマホを貰うが、それを取り戻しに来た竜ヶ崎ヒイロと対戦。ヒイロに興味を持ったルシアはワザと負け、ミモリのスマホも返却する。

全国大会決勝戦において、ヒイロと対戦。シャドバを楽しむヒイロに対し、「僕にとって、シャドバは道具にすぎない」と発言するもそれは「こんな僕にシャドバを楽しむ資格なんてない」という気持ちの裏返しであった。ヒイロに敗退しながらも悪くない気分であったが「シオリのために戦う僕に自分のために戦う資格なんてない」という考えは変わらずにいる。

シャドウグランプリ編

ゴールドランクに昇格後、シャドウナイツの1人と交戦・勝利。
ゴールドランク入りを果たしたヒイロと対戦するも三度目の敗北を迎える。

シャドウナイツとの最後の試練ではゼックスと対戦・勝利。

災いの樹編

シオリのいる世界を守るために世界を救う戦いを始めるが、そこで虚の影に取り憑かれたシオリと望まぬ戦いを強いられることになってしまう。

シオリとの戦いにおいて、自分自身の気持ちと向き合ったことでユリアスに認められ、逆転勝利を収め、シオリと和解を果たす。

その後、ルシアは同じ伝説のカードの後継者であるはずのマウラとバトルをすることに……。

シャドウバースF

続編のシャドウバースFでも引き続き登場する。セブン・シャドウズのメンバーの一人のようだが……。

関連タグ

シャドウバース(アニメ) 夜那月シオリ竜ヶ崎ヒイロ
シャドウバースF

紅シュウ:中の人が同じ&主人公のライバルキャラ繋がり。
黒崎正人マグナス主人公たちのライバルキャラ兼病弱の妹がいるキャラ繋がり。
綺場シオンカードゲーム作品&中の人が同じ&放送局がテレ東系で一緒。ライバルポジション、事情は異なるが資産トラブルに合うという箇所も類似。
トモイ:同社他ゲームにおける中の人繋がり。2020年9月にはグラブルコラボが行われるため、ルシアの出番があるのか気になるところ。しかし、コラボシナリオ本編ではルシアは残念ながら未登場。それらしき人物に触れる程度にとどまっている。

ニルス・ニールセン:彼もホビアニにおいて「バトルはあくまで目的のための手段にすぎない」(意訳)と発言するも後に考えを改めたことも同じ。

ユリアス(シャドウバース):元原作ゲーム版におけるクラス繋がり。後期オープニングにも姿を見せているため、同じクラス同士で邂逅があるのではと言われており、それが実現した。また、両者とも孤高であることも同じ。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「夜那月ルシア」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「夜那月ルシア」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63185

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました