ピクシブ百科事典

蒼井バルト

あおいばると

蒼井バルトとは、漫画及びアニメで展開されるベイブレードバーストの主人公の事である
目次[非表示]

CV:井上麻里奈

人物

ベイブレードバースト』の主人公。
米駒市の米駒小に通うとにかく元気で熱くてベイが大大大好きな少年。小学5年生。
使用ベイはアタック型の「ビクトリーヴァルキリー」。
必殺シュートは「ラッシュシュート」、「フラッシュラッシュシュート」「真フラッシュシュート」

明るく前向きでポジティブな性格。周囲の人を笑顔にしてしまうエネルギッシュなパワーの持ち主で、友達を作るのが得意。

考える事よりも先に体が動き、公式や中の人いわくアホ」と言われているが、ベイバトルの時はいつでも真剣で、普段とはギャップのある凛々しい表情を見せる。

優秀なブレーダーでありライバルの紅シュウに「天性のベイブレーダー」と呼ばれたりするなど、ベイブレードの才能は確かなもの。
秘められたベイの才能と仲間たちの特訓で凄まじい急成長を遂げている。。

頭を使う事は苦手だが運動神経は抜群で、ベイバトルにおいても直感的な戦いを得意とする。
また、ベイブレードの基本とは体力の事だと勘違いしており、ゴムを引っ張ったり、逆立ちで走ったりと、驚異的な運動神経を見せていた。
その後もその特訓は続けている様であり、作中にて度々その様子が描かれている。

家はアオイパンというパン屋。
好きなものは母お手製の肉まんパンにカルボなんとかよりはナポリタン

普段は髪の毛がツンツンと立っているが、黄色カチューシャを付けて逆立てているだけで寝ている時はカチューシャを外して髪を下ろしている模様。

紅シュウ、灼炎寺カイザとは幼稚園の頃からの幼馴染。三人で一緒に鍵盤ハーモニカを吹いていたり、シャカと相撲をしていたりと小さいころから仲が良かったらしい。

家族構成

両親と弟妹の5人家族。
母親の蒼井千春と弟の蒼井常夏と妹の蒼井日夏
ちなみに常夏と日夏は双子である。
父は国際線のパイロットをしており、1話で「今はアラスカ上空辺り」と母がコメントしている。

漫画版

アニメ版と異なり、最初はヴァルキリー・ウイング・アクセルという別のベイを使用していた。(漫画が連載開始した際に発売されたベイ)

しかし、シャカとのバトルの最中にバースト……ではなく、文字通りパーツがバラバラに砕け散って壊れてしまい、敗者復活戦に参加する際木工用ボンドなどで自分で直したベイを使用しようとしていたが、ムラキというベイの研究開発者(マスターブレーダー)に破損したベイを元にビクトリーヴァルキリーを制作してもらった。

また細かい部分で色々違う箇所がある。(緑川犬介とのバトルでの勝利の仕方、ベイクラブの設立のタイミング等。)

余談

彼を演じている井上麻里奈はメタルファイトベイブレードにも波佐間ヒカル役で出演していた。
漫画版では水面ナオキの所持しているタブレットにてバルトのデータが表示されたことがあり、身長130センチと判明した。
地区大会ダイナ戦でワキヤに「チビ同士」と言われている為、作中キャラの中でも小さい方だと思われる。
しかし小学5年生の男児の平均身長は145.2センチ。医学的にもギリギリセーフの値(俗に言う-2SD)なのだが、牛乳はちゃんと飲んでるんだろうか。
とはいえ過去に月曜日のほぼ同じ時間帯で放送していた爆走兄弟レッツ&ゴー!!星馬烈(小学5年生)は124cmと更に小さかったりするが。


関連イラスト

蒼井バルト



関連タグ

ベイブレードバースト

pixivに投稿された作品 pixivで「蒼井バルト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124055

コメント