ピクシブ百科事典

白鷺城ルイ

しらさぎじょうるい

漫画及びアニメ作品、ベイブレードバーストの登場人物。
目次[非表示]

CV:朴璐美

概要

ベイブレードバースト』の主人公・蒼井バルトのライバルの一人。
「四転皇」の一人にして、紅シュウを前回の全国大会個人戦で破り、全国大会4連覇中の四転皇最強王者。団体戦では「ライドアウト」に所属している。

他のブレーダーの数10倍の練習をこなしており、彼曰く「夜中だろうと構わず練習する」

戦う価値がないブレーダーを「ダメなブレーダー」と徹底的にこきおろす。

ザックのパーティーのスペシャルゲストとして登場し、ヴァルキリーの超覚醒の兆しに気付いていない蒼井バルトに対し「お前はダメなブレーダーだ。自分のベイのことを何も分かっていない」「そのベイ(ヴァルキリー)がかわいそうだ」と言い放ち、彼の存在によってバルトはパーティー後苛立ちを隠せないでいた。

サイクロンベイスタジアムのお披露目ではザックにバルトとの試合を提案されたが、ライドアウトが全国大会開催期間中は対外試合を禁止している事に加え、「自分が戦うに値すると思った相手だけと戦う」という理由でバトルを断った。

全国大会個人戦を圧倒的な力で勝ち進み、準決勝でシュウと対決する。
シュウにバーストをとられてしまい、スピンフィニッシュで敗北すると思われたが、ロンギヌスが止まる直前にスプリガンが破損してバーストしたため辛うじて勝利。決勝戦に進出する。

決勝戦ではバルトにハイジャンプショットと真ジェットシュートでバーストをとられ、2対2の同点まで追い詰められるも、垂直飛びしながらの「ナイトメアショット」を繰り出し奮闘する。
しかしヴァルキリーより早くスタミナが尽きそうになり、敗北寸前に陥るが、スタジアムのヒビに引っ掛かったヴァルキリーがバースト(漫画ではスピンフィニッシュ)したため、4対2で優勝し5連覇を達成する。
だが、「アクシデントでの勝利など認めない!」と言い、再戦を要求するが、バルトは潔く敗北を認めた。

使用ベイはアタックタイプのロストロンギヌス。
ベイブレードバーストシリーズでは初の左回転ベイ。

余談

ルイを演じている朴璐美は、「メタルファイトベイブレード爆」に登場したダミアン役で出演していた。

関連タグ

ベイブレードバースト
茶掛豪:チームのキャプテン
木ノ宮タカオ竜牙暗闇左京フリー・デラホーヤボア・アルカセル御朱印スオウ金道フミヤ:左回転かつ竜モチーフベイ使い

関連記事

親記事

ベイブレードバースト べいぶれーどばーすと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「白鷺城ルイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100773

コメント