ピクシブ百科事典

灼炎寺カイザ

しゃくえんじかいざ

灼炎寺カイザとは、『ベイブレードバースト』シリーズのキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:小山力也
灼炎寺カイザとは、『ベイブレードバースト』シリーズのキャラクター。
身長186cm、小学五年生。

四転皇の一人であり通称シャカ蒼井バルト紅シュウとは幼馴染
ベイクラブ「ソードフレイムス」を率いている。
実家は代々古武術の道場を受け付いでおり、彼も古武術によって鍛えられた肉体をベイブレードに駆使している。
ベイブレードバーストの2年後のベイブレードバースト超ゼツでも登場し、新主人公の赤刃アイガを特訓した。
元々小学5年生の時点(前作)で年齢を偽っているのではないかと疑うほどの長身と風格を見せていたので容姿の変化は一番少なかった。(最も変化が目立ったのはバルトの下の兄妹や紅シュウなどの一握りで、他のベイブレードバーストからの登場人物はあまり顔つきや等身の変化が大きい訳では無かったが…)

使用ベイ

  • エクスカリバー.フォース.エクストリーム
  • ゼノエクスカリバー.M.I
  • ジークエクスカリバー.1.Ir


いずれも真ん中部分に剣が搭載されている右回転のアタックタイプのベイブレード。
その辺重心さから持久力は微妙だが、攻撃力はトップクラス。
ジークからメタルソードになり、常時ダブルインパクト状態になっている。さらにロックが進むとディスクの重い位置と剣先が重なり、トリプルインパクトとなる。


必殺技は「ザ・ワンインパクト」「ダブルインパクト」「トリプルインパクト」

関連タグ

赤髪 武道家

関連記事

親記事

ベイブレードバースト べいぶれーどばーすと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「灼炎寺カイザ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101197

コメント