ピクシブ百科事典

魔法使いの嫁

まほうつかいのよめ

月刊コミックガーデンで連載中の、ヤマザキコレによる漫画。
目次[非表示]

概要

ヤマザキコレによる日本の少女漫画。略称は、『まほよめ』
マッグガーデンの雑誌『月刊コミックブレイド』2014年1月号から掲載されていたが、該当誌が同年10月号を持って紙媒体での刊行を打ち切った際、別途創刊された『月刊コミックガーデン』に移籍、現在は件の雑誌にて連載中。2017年10月現在、既刊は8巻。

元々は、創作漫画オンリー同人誌即売会COMITIAで発行した同人誌が始まりで、そこから商業誌への連載化が決定した経緯を持つ。そのため、同人誌版と商業誌版では若干設定が違う。
キャッチフレーズは「人外×少女」、「これは、世界の美しさを識る為の物語」。

OADという形でアニメ化され、単行本6-8巻の特装版のおまけという形で発表されているが、ごく一部のシネマコンプレックスでは上映会も行われている。
さらに、2017年秋アニメとしてテレビアニメ化された。

ストーリー

羽鳥チセ15歳。身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのはヒト為らざる魔法使いだった……。英国を舞台にした異類婚姻幻想譚が堂々、開演――!

登場人物


主要人物

✵


羽鳥智世(CV:種﨑敦美
主人公でありヒロイン。「チセ」と呼ばれることが大半を占める。魔術師に与えられた祝福「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」と呼ばれる体質で、尋常ではない魔力の生産、吸収能力を持つ。髪は赤毛だが、マンガ・アニメ的演出でもなく、日本人としては珍しい事が描写されている。
父親と弟は失踪し、母親(CV:井上喜久子)は彼女の目の前で自殺。また、人に見えないモノが視えてしまう為に親戚の間をたらい回しにされていた。人身売買を切掛に人外の魔法使い・エリアスの元に辿り着く。
エリアスの「弟子」兼「嫁」。普段はどこかクールで浮世離れした雰囲気をまとっている。
「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」として強大な量の魔力を保持する一方で、その反動で体は虚弱であり、何もしなければあと3年程度の命だという。

エリアスさん


エリアス・エインズワース(CV:竹内良太
主人公の事を500万ポンド(約8億5000万円)で買った人外魔法使い。チセの持つ力と「とある目的」の為に、彼女を向かい入れた。掴みどころがない性格の英国紳士
『いつから存在するのかわからない』と言われるほど長く生き、教会から危険視されるほど強力な力を持つ。
首から下は人の姿だが、頭部は山羊と大型犬の骨を合わせたような特徴的な姿をしており、人前に出るときは顔をベールで覆うか、魔法で人の顔を模したりする。
「半端者」、「茨の魔法使い」、「影の茨(ソーン)」、「裂き喰らう城(ピルム・ムーリアリス)」、「肉の殻を持つもの(リャー・アナム)」等様々な呼び名がある。

シルキー


シルキー(CV:遠藤綾
エリアスの屋敷に住み着いた家事妖精(ブラウニー)。
屋敷の掃除洗濯炊事火の番等々、なんでもこなすメイド
寡黙で喋ることはないが、エリアスの作った薬を村に売る手伝いもしている。
「銀の君」、「銀の花」、「絹女給(シルキー)」と呼ばれることもある。

魔法使いの嫁


ルツ(ユリシィ)(CV:内山昂輝
ある教会に現れたという黒妖犬(ブラックドッグ)の調査に来たチセが、墓場で出会った青年。
元はただの黒い犬「ユリシィ」だったが、飼い主イザベルの死後も墓に付き従い墓守犬(チャーチ・グリム)と化した。イザベルを「妹」と思い犬と言う自覚がなかったため、人間の姿を取れる。
イザベルの面影をチセに見出し、自ら望んでチセと使い魔(ファミリア)の契約を結び、「ルツ(ヘブライ語で『哀れみ深い友』の意)」の名を与えられた。初登場時は青年の姿だったが、状況に応じて犬の姿にもなれ、契約後はチセと同世代の少年の姿を取るようになる。

妖精

エアリエル(cv:内藤有海藤原夏海佐藤はな
風の精。エリアスの屋敷に来た時に会った最初の妖精。
エリアスを半端者と嫌う一方で、チセには自分達の国へ来るよう何度も誘っている。

モリィ(cv:佐久間レイ
猫の国『ウルタール』の女王。
普段は飼い猫として暮らしているが、飼い主を実の娘のように慈しんでいる。

ティターニア(cv:大原さやか
妖精国の女王(ゲアラハ)。夫であるオベロンを尻に引いている。

オベロン(cv:山口勝平
妖精王。ティターニアの夫。

リャナン・シー
本来は詩人にとりつき、才能と引き替えに血を吸う美しい妖精。
ジョエルに与える才能を見いだせなかったため、側に寄りそう。

人間

サイモン・カラム(CV:森川智之
エリアルたちの住む村の教会神父
教会上層部からエリアスの監視を命ぜられており、彼とはもう10年の腐れ縁。
その立場ゆえにエリアス以下魔法使いや妖精などからは疎まれているが、
当人はどこか間の抜けたお人好しで、チセにも好意的に接する。
なお、エリアスが人間の姿を模す際は彼の容姿をモデルとしている。

まほよめ4巻、発売記念!!

左側
ミハイル・レンフレッド(cv:日野聡
顔に傷跡のある隻腕の魔術師。
魔法使い嫌いで有名で、過去に何度かエリアスに突っかかってきていた。
エリアスからは人間至上主義と評されている。
何者かに脅されて『キメラ』の素材集めをしており、教会からの仕事をこなすエリアスと対立する。顔や腕もその誰かにやられたらしい。

ワンドロそのたログ


アリス(cv:田村睦心
レンフレッドの弟子。レンフレッドのことは『師匠(せんせい)』と呼ぶ。
言動は乱暴だが、自分を拾ってくれたレンフレッドのことをとても慕っており、彼の言には忠実。
また、自身と似たような境遇のチセに、ある種シンパシーのようなものを感じている。

リンデル


リンデル(cv:浪川大輔
「白花の歌(エコーズ)」と呼ばれる魔法使い。
一見すると美しく中性的な青年だが、エリアスを「ガキ」扱いするほど長命。
アイスランドの果てにあるドラゴンの国の管理を行っている。

超好き


アンジェリカ・バーレイ(cv:甲斐田裕子
ロンドンに工房を構える魔法使いで、魔法を使った様々な道具の製作を請け負う魔法機構(マギウス・クラフト)の技師。エリアスとは父の代からの知り合い。
小さい頃の修行の失敗が原因で、腕の一部が結晶化している。
別名「石切蜂(ジェムズ・ビー)」。

その他

カルタフィルス君


カルタフィルス(cv:村瀬歩
またの名をヨセフ。その呼び名と特異性から、魔術師達に「彷徨えるユダヤ人」と目される人物。
細かいことに拘らず面倒くさがりで、マシューを唆す、レンフレッドの腕を奪う、ルツを狙うなど、自らの目的のためには他者を犠牲にすることを躊躇しない性格。

アニメ化プロジェクト

2016年3月10日、アニメ化プロジェクトが始動することが発表され、公式サイト公式Twitterが開設された。
ヤマザキコレ氏原案による原作の前日譚となる完全オリジナルエピソード『魔法使いの嫁:星待つひと』が全3部作として、コミックス第6-8巻に特装版として同梱発売された。
『魔法使いの嫁:星待つひと 前篇』は発売に先駆け、2016年8月13日より、全国8都市にて2週間限定でイベント上映されている。

2017年3月10日にテレビアニメ化が発表された。同年10月から2クール(連続)放送という形で、TOKYOMXテレ玉チバテレビAT-XおよびBS11、さらには六本木三丁目のお友達約1局、ついでに赤坂のお友達約2局にて放送。制作や声優はOADと共通。

制作スタッフ

原作ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
監督長沼範裕
脚本高羽彩
キャラクターデザイン加藤寛祟
美術Bamboo
アニメーション制作WIT_STUDIO
音楽制作フライングドッグ
配給松竹
企画・製作Production I.G


ネタ

新潟市がスポンサーに名を連ねている。過去にジョーカー・ゲーム(テレ玉・チバテレビ「再」放送版)でスポンサーを担当したが、それ以外では初担当だそうな。

関連動画

グランドPV



関連タグ

掲載誌月刊コミックブレイド マッグガーデン
ジャンル少女漫画 ファンタジー 異類婚姻譚
用語魔法使い 魔術師 妖精 精霊 キメラ(キマイラ)
その他 人外 少女 人外×少女 人外×人間 年の差カップル


評価タグ

イラストまほよめ50users入りまほよめ100users入りまほよめ500users入りまほよめ1000users入り
小説まほよめ小説10users入りまほよめ小説30users入りまほよめ小説50users入りまほよめ小説100users入り


外部リンク

『魔法使いの嫁』 -マッグガーデンコミックオンライン・コミックブレイド
ヤマザキコレ『魔法使いの嫁』公式サイト
テレビアニメ『魔法使いの嫁』公式サイト
『魔法使いの嫁』公式Twitter

『魔法使いの嫁』 - wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法使いの嫁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1682624

コメント