ピクシブ百科事典

アリス(バロック)

ありす

ゲーム『BAROQUE(バロック)』のキャラクター。「ぼくを殺してよ、ぼくはきみに殺されるのなら、嬉しいんだよ」

 きみはぼくの心をかき乱しちゃったわけよ。覚えてないの? 
 も、もぉ、もぉ! 遊びだったの? そうね、遊びだったのね。信じらんないッ! 
 苦しくなんかないよ、でも…どうして、つかまえてくれなかったの? 

概要

CV:名塚佳織(PS2版・Wii版)
神経塔の中にいる浮遊少女の一人。ボーイッシュな感じで、一人称が「ぼく」。
主人公に対して反撥したり、主人公の過去について責めるような言葉を投げかけるが、何か深いところで主人公との交流を求めているような言動も見せる。何故か痛みを感じないので、斬りかかっても死なない。 痛み以外にも欠けているものがある気がすると言っているが……。

PS版はスカートで、リメイク版はホットパンツ。

BAROQUE 浮遊少女/アリス
アリス



関連タグ

バロック BAROQUE イライザ



「きみが呼んでくれたから、ぼくはここにいられる。ぼくが、ぼくでいられる。」





ネタバレ注意




大熱波の際に創造維持神から生まれた多重神格のひとり。
創造維持神が失った「痛覚」を司っている。彼女に「痛み(リトルの結晶)」を渡すと、創造維持神に痛覚が宿る。
漫画版などでは、アリスは主人公(の方?)を元に構成されたとされている。

コメント