ピクシブ百科事典

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

きみとぼくのさいごのせんじょうあるいはせかいがはじまるせいせん

原作:細音啓、イラスト:猫鍋蒼によるファンタジー小説。(画像は原作者ご本人によるもの)
目次[非表示]

概要

富士見ファンタジア文庫より刊行中のライトノベル
著者は細音啓、イラストは猫鍋蒼

略称は「キミ戦
2018年にオーディドラマ化、及びヤングアニマルにて漫画連載開始。(単行本は全7巻。)
2019年10月20日にファンタジア文庫大感謝祭2019にてアニメ製作が発表された。制作会社はSILVERLINK.
2020年秋アニメとしてTOKYOMXAT-Xおよび朝日放送水もん)他にて全12話で放送された。

ストーリー

星が持つ未知のエネルギー「星霊」を宿す魔女や魔人の国「ネビュリス皇庁」と、魔女達を迫害する「天帝国」が100年にわたって交戦状態にある世界。
史上最年少で帝国の最高戦力である使徒聖に選ばれたイスカ。「氷禍の魔女」と称され皇庁最強と謳われる皇庁の第2王女アリスリーゼ。戦場で出会った二人は激戦の中、互いを互いの宿敵と認め、お互いに惹かれ始める。
しかし、互いが所属する敵対する国に所属する二人が共に歩むことは許されず、互いを打倒しそれぞれが目指す世界平和への礎とすることを選択する。


登場人物

主人公

帝国に所属する少年兵。かつて史上最年少で帝国軍の最高戦力「使徒聖」に上り詰めたが、とある出来事がきっかけで称号を剥奪される。
特殊な双剣『星剣』を使う。平和を求めて戦うまっすぐな剣士で信念に反することは頑として譲らない。

ネビュリス皇庁の第2王女。強力な「氷の星霊」を宿す星霊使いで、帝国からは「氷禍の魔女」の異名で恐れられている。
戦闘では感情を押し殺しているが、本来は感受性豊かで情に厚い。

第907部隊

イスカが所属する第907部隊の隊長。小柄で童顔だがれっきとした22歳の大人の女性。
兵士としては微妙だが、イスカが直接指名しただけあって隊長として洞察力と行動力に優れている。

狙撃手。かつてイスカと同じ師匠のもとで修行した過去を持つ。
優れた狙撃技術を持つ。静沈着で皮肉屋だが根は仲間想いであるクールガイ。

通信技手。天真爛漫な女の子でイスカやジンの妹分。
機械・兵器の扱いに長けており、一流の機工士として帝都に名を馳せている。

アリスの関係者

アリスの側近兼メイド。「土の星霊」を宿し、星霊使いとしての技量もさることながら暗殺術を初め武芸全般に長けている。

ネビュリス皇庁の第3王女でアリスの妹。
過去に起こった事象を映像で再生する「灯の星霊」を宿す。

ネビュリス皇庁第1王女でアリスの姉。大人の気品と色香を漂わせるスタイルの持ち主。外遊に力を入れており、普段は王宮をあけていることが多い。

天帝国

使徒聖の第五席にして天帝の参謀。ミスミスとは士官学校の同期であり友人。気さくなお姉さんといった感じだが、一方で腹黒さを秘めており、第907部隊を平然と囮に使うなど色々と食えない。

使徒聖の第八席。常に最新の光学迷彩スーツに身を包んだ男。驚異的な格闘技術を持つ。自分の行動の障害となるならば味方であろうと容赦しない非情な人物。

使徒聖の第九席。巨漢の使徒聖。
帝国が捕獲した魔人や魔女を繋ぎとめている地下の獄『天獄』の門番。

使徒聖の第十席。帝都第三セクターに存在する兵器開発部局の研究室長。使徒聖の中で例外的な非戦闘員。

使徒聖の第三席。小柄ながら野性味ある女兵士で常人を超えた五感と身体能力、反射神経の持ち主。

使徒聖の第一席。立場上クロスウェルの後任に当たる。後任やイスカ同様に剣を使用する最強の使徒聖。ネームレスと同じく非常に寡黙な性格。

天帝国の君主である「天帝」その人。表向きは九代目とされているが、その実、表舞台に出ていた天帝は全員が影武者でユンメルンゲンは百年前より一度として代わっていない。その正体は獣の特徴を持つ少年という人外の容貌をしている。

帝国議会の頂点に立ち、天帝に代わって政治を執り行う八人の最高権力者。

ネビュリス皇庁


ルゥ家

ネビュリス皇庁の現女王であり、アリス達の母。「大気の星霊」を宿す。
女王としては厳格だが、親馬鹿な一面も。

ゾア家

フルネームは、オン・ゾア・ネビュリス。「ゾア家」の当主代理。空間を渡る「扉の星霊」を宿す。
常に仮面を着けた出で立ちで、表面上は紳士的な物腰だが、帝国との全面戦争を望む過激派。

ゾア家の息女。無数の黒い針を操る「棘の星霊」を宿し、刺したものを分解、再結合させることができる。
潜在能力はアリス以上と評されるが、感情が乏しく、口調もたどたどしい。

ゾア家当主。車椅子の老人。特殊な逆襲型の星霊「罪」を保有し皇庁でも畏怖される老傑。

ヒュドラ家

ヒュドラ家当主。俳優さながらの美丈夫で常に優雅な佇まいの壮年紳士。「波の星霊」を宿すが、彼はそれを己の体技を強化するという星霊に頼りがちな皇庁にあって異質の戦闘法を体得している。

タリスマンの姪でヒュドラの次期女王候補の王女。特殊な「光輝の星霊」を宿し、それによって金髪が青髪に染まった経緯を持つ。叔父と同じく優雅な佇まいの少女。

ヒュドラ家の異端審問官を務める少女。ネビュリスの直系から遠い血筋である彼女をヒュドラ家が養子に迎えた経緯を持つ。

その他

『黒鋼の剣奴』の二つ名を持つ元使徒聖筆頭にして帝国最強の剣士。イスカとジンの師匠で星剣の前任者。

『時空星霊』とも呼ばれる最古にして最強の星霊を宿した少女でネビュリス皇庁の創始者(正確には彼女の双子の妹が創始した)。百年前、帝都を唯の一人で火の海に変えた『大魔女』と恐れられた伝説の魔女。

かつてネビュリス皇庁に反旗を翻し多くの星霊を奪ってきた大罪人で、王を超える『超越者』を名乗る。
他者の星霊を二つに分裂させ、その半分を奪う「水鏡の星霊」を宿す。現女王のミラベアとは30年前からの因縁がある。

関連タグ 

細音啓
富士見ファンタジア文庫
ロミオとジュリエット あらしのよるに 光戦隊マスクマン…敵対勢力でありながら、恋に落ちる、あるいは友情をはぐくむつながり。

関連動画



外部リンク

関連記事

親記事

細音啓 さざねけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 591884

コメント