ピクシブ百科事典

グリムノーツ

ぐりむのーつ

スクウェア・エニックスから配信されているAndroid・iphone向けのソーシャルゲーム。
目次[非表示]

すべての世代の「大人」へ贈る新解釈RPG
これは、繰り返し読まれた絵本の物語

概要

『グリムノーツ』とはスクウェア・エニックスが運営するソーシャルゲームである。
2016年1月21日Android及びiphone向けに配信された。
ジャンルは『童話の世界を旅するRPG

スタミナ消費が無い珍しいゲームシステム
2016年7月から11月にかけてガンガンONLINEにて、大泉貴によるノベライズが連載された。
公式サイトではツイッター用アイコンが配布された。

2018年1月より続編である新章『グリムノーツRepage』が配信中である。

アニメ化もなされている。詳細は後述。

プロローグ

グリムノーツ

僕らは生まれたときから、一冊の本を与えられる。
僕らの世界、生きる意味、運命、それらすべてが記された戯曲、「運命の書」。

全智の存在、ストーリーテラーが記述したその「運命の書」に従い、
僕たちは生まれてから死ぬまで、「運命の書」に記された役を演じ続ける。

それがこの世界のひとびとの生き方。
だからさ、教えて欲しいんだ。
空白の頁しかない「運命の書」を与えられた人間は、
いったいどんな運命を演じて生きていけばいいのだろう?

グリムノーツRepage

僕たちの運命は、ストーリーテラーによって定められる。

生まれたときから与えられる一冊の本、「運命の書」に記されし役割に従い、
ひとびとは喜び、悲しみ、怒り、そして死んでいく。

どんなに偉大な英雄も、どんなに気高いプリンセスも、
定められた運命から逃れることはできない。

運命を与えられなかった者たち、「空白の書」の持ち主を除いて。
だから、僕たちはあがき続ける。
繰り返される物語の世界で、新たな運命を掴み取るために。
絶望の結末を幾たびも乗り越えて、新たな未来へたどり着くために…。

登場人物

主人公

本作の主人公。4人とも語り継がれてきた<ヒーロー>をコネクト、呼び出す事が出来る「空白の書」の持ち主。演じる役割を与えられなかった主人公たちが「役割を演じる」事と「役割を与えられない」という事に対して立ち向かう。

グリムノーツ

エクス
cv:逢坂良太
『シンデレラの想区』出身の『空白の書』の持ち主の少年。
すべてのキャラ<ヒーロー>とコネクト可能なワイルドの紋章を発現させた。大人しそうな見た目とは裏腹に、強い意志を持っている。印象の薄い、いわゆる『モブ顔』であることをよくネタにされる。

レイナ
cv:上田麗奈
『調律の巫女』と呼ばれる少女。
カオステラーをストーリーテラーへと修復する力を持ち、この力を使って、カオステラーの危機に立ち向かおうとしている。『沈黙の霧』が広がる世界においてもカオステラーの気配を感じとり向かうべき想区を察知することができる。
ヒーラーとアタッカーをコネクト可能。

シェイン
cv:久保田未夢
タオの『妹分』。
口数は多いほうではなく、あまり感情を表に出さない。が、時折鋭いツッコミを放ったり、核心をついたことを口にしたりする。
また重度の武器マニアかつカスタマイズマニアで、新しいアイテムを拾うたびに目を輝かせる。
シューターとアタッカーをコネクト可能。

タオ
cv:江口拓也
一行の大将を自称する青年。
シェインの『兄貴分』であり、直情的な性格。ロマンという言葉に弱い。レイナとはどちらが一行のリーダーなのかを巡って子供っぽい議論をすることが多い。
もともとは『桃太郎』をモチーフにした想区の住人で、『空白の書』の持ち主であるためなんの役目も担っていなかったが、自分が主役になるという夢を求めて努力し、桃太郎の相棒として活躍するようになった。ディフェンダーとシューターをコネクト可能。

追加主人公
ファム
cv:芹澤優
自称通りすがりの魔女。ある想区の主人公に似ている。
ヒーラーとシューターにコネクト可能。

エイダ
cv:藤井ゆきよ
いばら姫の城を長く守っていた白騎士。年齢不詳。
ディフェンダーとヒーラーにコネクト可能。

クロヴィス
cv:河西健吾
ジル・ド・レの屋敷に執事として使えていた。脳筋。よく女性に間違えられて怒る。
アタッカーとディフェンダーにコネクト可能。

サード
cv:井澤詩織
怪盗ルパンの孫娘。ボーイッシュ系。この人とは関係無し。
シューターとディフェンダーにコネクト可能。

泉の女神

キュベリエ
cv:丹下桜
どこの想区にも存在するという女神様。レイナに負けず劣らずのポンコツだががやればできる女神様。
シンボルや豆の木、影の塔などイベントで主人公たちに助けを求めてくる。

フォルテム教団

カオステラーを生み出している謎の教団。
カーリー
cv:上坂すみれ
カオステラーを生み出す教団に在籍する『混沌の巫女』。

ロキ
cv:水島大宙
「魔法使い」を自称する、謎多き男。
カオステラーを生み出す教団に所属し、『混沌の巫女』カーリーを崇拝している。
教団の使命を果たすため、様々な想区で暗躍しており、世界に混沌を撒き散らす。

災厄の魔女モリガン
cv:能登麻美子
途中で度々名前が出てくるが…?

グリムノーツRepage

レヴォル
cv:千葉翔也
『人魚姫の想区』出身の『空白の書』の持ち主の少年。
すべてのキャラ<ヒーロー>とコネクト可能なワイルドの紋章を発現させた。人魚姫の想区の第二王子だったが、とある事情から孤児院の子供たちの世話をしていた。

エレナ
cv:一ノ瀬加奈
『再編の魔女』と呼ばれる少女。
狂った物語をもとの筋書きを元に新たな物語へと修復する力を持つ。この力がなぜ自分に宿ったのか、なぜ『箱庭の王国』が自分のもとへ渡ったのかを知りたいと思っている。『箱庭の王国』をもとの持ち主に返すために旅を始めた。
ヒーラーとアタッカーをコネクト可能。

アリシア
cv:内山夕実
自称『フォルテム学院きっての才女』。
『調律の巫女一行』に強い憧れを抱き、彼女たちの足跡を追っている。暴走することも多いが、想区の大体の運命(あらすじ)について説明したり、感知計を使ってカオステラーを見つけ出したりといった重要な役割も担っている。
シューターとアタッカーをコネクト可能。

ティム
cv:小野友樹
皮肉屋の青年。
アリシアと同じくフォルテム学院に在籍している、面倒くさがりで皮肉屋の青年。しかし仲間のことは人一倍大切にしており、アリシアのストッパー役も務めている。ストーリーテラーによる支配をなぜか肯定している。
ディフェンダーとシューターをコネクト可能。

追加主人公
パーン
cv:羽多野渉
かつて『名もなき怪物』だった青年。フォルテム学院がかつて『教団』と呼ばれたころから在籍している。
ディフェンダーとヒーラーにコネクト可能。

シェイン
cv:久保田未夢
少女のような姿の鬼の娘。年齢不詳。ティムの姉貴分。
アタッカーとシューターにコネクト可能。

敵対人物たち

カオステラーを生み出している謎の人物たち。
プロメテウス
cv:逢坂良太
カオステラーを生み出している謎の人物。赤い包帯を巻いている。

ヘカテー
プロメテウスとともに行動する少女。ティムの実妹らしい。

災厄の魔女モリガン
cv:能登麻美子
途中で度々名前が出てくるが…?

TVアニメ

2018年8月6日、公式ティザーサイトが開設され、PVが公開された。

2019年冬アニメとしてBS-TBS、TBSチャンネル1およびTBSにて放送。
なお、タイトルは『グリムノーツ The Animation』に差し替えられている。

制作スタッフ

監督菅原静貴
シリーズ構成山口宏
キャラクターデザイン松本健太郎
音響監督郷文裕貴
アニメーション制作ブレインズ・ベース


関連イラスト

創造主
アリス


ジャンヌ!ジャンヌ!ジャンヌ!
三人。



関連タグ

スクウェア・エニックス
カクヨム:過去に今作を題材としたシナリオコンテストを行っており、それ以外でも二次創作を公式に投稿可能なサイト。

ぱすてるメモリーズ同時期にアニメ化したソシャゲ原作、物語がキーになっている箇所(ただし、こちらは主にサブカル作品がメイン)等が共通する。

関連動画



外部リンク

公式twitter
公式サイト
アニメ公式サイト
wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「グリムノーツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2521622

コメント