ピクシブ百科事典

アリス(黒薔薇アリス)

ありす

『黒薔薇アリス』の登場人物。

概要

外見はアニエスカ(金髪の美人。16歳。婚約者がいるが、どこかディミトリに惹かれていた。ディミトリに襲われそうになり自ら命を絶つ。ディミトリとマクシミリアンによって肉体だけは朽ちずに残ることになるが、魂のない人形同然となってしまう)
中身は梓(高校の国語教師。28歳。光哉の母親がやっている音楽教室でピアノを習っていた。トラック事故で瀕死の光哉を助けるためディミトリに魂を捧げる)。
梓の魂はアニエスカの中に放たれ、新たにアリスと名付けられた。
吸血樹の繁殖のために、ディミトリ、レオ、櫂、玲二の中からより優れた個体を選別する使命を負わされる。繁殖を終えたら死んでしまう。

関連タグ

黒薔薇アリス

コメント