ピクシブ百科事典

フレイヤ(ダンまち)

ふれいや

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場する女神の一人。
目次[非表示]

注意

この項目ではダンまちのフレイヤについて説明します。北欧神話においてはこちらを参照。

概要

CV:日笠陽子

迷宮都市「オラリア」に置いてトップクラスの探索ファミリア【フレイヤ・ファミリア】の主神であり、容姿端麗な神々においても随一の美貌を持つ『美の女神』である。
美しさによって『魅了(チャーム)』した団員を多く抱える。

『美の神』でも随一の美貌による『魅了』の効果は凄まじく、人間だけでなくモンスターにすらも影響を及ぼす。

彼女が率いる【フレイヤ・ファミリア】は、オラリア最強にして唯一のLv.7であるオッタルを筆頭にLv.6の冒険者を多数抱えており、単純な戦力だけでも【ロキ・ファミリア】を凌駕する最強のファミリアである。

普段は『バベル』の最上階に住んでおり、そこからオラリオを見下ろして人々を眺めている。

神物像

炎を模した扇情的なドレスを着こみ、陶磁器の様な肢体から『美の神』特有の色香を放つ。

物腰は柔らかだが自身の真意を全く明かす事は無く、暗躍に長けているロキですらも敵わない程の交渉術を持つ(不利な交渉材料を与えてしまった彼女の自業自得ではあるが)。

『美の神』と言われるだけに情熱的(ロキ曰く「色ボケ」)で、他のファミリアの子供を引き抜いたり、地上に降りている殆どの男性神とは関係を持っている。その分他の女神からの受けも悪く、他のファミリア(特に【イシュタル・ファミリア】)とのいざこざも絶えない。

幾つもの人間を見てきた彼女をして見た事がない魂(彼女曰く「透明」)を持つベル・クラネルを気に入り、自身に相応しい英雄へと成長させる為に裏で様々な『試練』を架している。
その執着心は他の神々から見ても異常と思える程で、試練で彼が死ぬ事になれば今の立場を捨て、天上まで追いかけようとする(何らかの理由で天界に戻されると二度と地上には降りれない制約も承知の上)。
さらには、ベルを寝取ろうとしたイシュタルを、【フレイヤ・ファミリア】を総動員して自ら出向き、【イシュタル・ファミリア】を攻め滅ぼした。その際、与えた多大な損害と科せられた莫大なペナルティに全く意に介さず、ベル1人のために躊躇なく起こした抗争に他の神々や冒険者達から畏怖を抱かれている。

関連項目

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか フレイヤ・ファミリア
ベル・クラネル ヘスティア(ダンまち) ロキ(ダンまち) オッタル
銀髪 巨乳

pixivに投稿された作品 pixivで「フレイヤ(ダンまち)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173375

コメント