ピクシブ百科事典

ヘルメス(ダンまち)

へるめす

ヘルメスとは『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のキャラクター(メイン画像左)。
目次[非表示]

概要

種族:神
身長:177cm
好きな物:旅、無駄話
CV:斉藤壮馬

ヘルメス・ファミリア】の主神。
橙黄色の髪をもつ飄々とした旅人風の優男。敵を作らず中立を保ち常にヘラヘラと戯けた態度をとっている。
しかし殆どがポーズであり、実際は本心を他人に明かさない食えない性格。
ベル・クラネルに強い興味を持ち、何やら画策しているようだが……。

神物像

飄々とした態度で誰に対しても愛想よく振る舞い、敵を作らず他の神の仲介などもこなすオラリオのマルチタレント的存在。美神フレイヤに出会うと直ぐに鼻の下を伸ばすなど、軟派な印象も受ける。
実際は殆どがポーズであり、真意を他人に悟らせずかなり胡散臭い。
ロキ・ファミリアディオニュソス・ファミリアと同盟を組み闇派閥の討伐に参加する一方、水面下でウラノスに協力していたり、更には後述する目的の為に自分一柱で騒動を引き起こしたりと、容易に信用する事が憚られる食えない神。

自身が率いる【ヘルメス・ファミリア】も『台頭を好まず、中立を気取る』スタンスをとっている。主神の性格が反映されている為かリリルカ・アーデ曰く「オラリオでも群を抜いて胡散臭い」とのこと。

普段はオラリオの外を情報収集の為に旅しており、一度旅立つと最低ひと月は帰ってこない。結果【ファミリア】の運営はほったらかし状態。
都市の内外を自由に行き来するフットワークの軽さから、運び屋として依頼を請け負うことも。

元々はある神物の使いっ走りをしていた。その過程でヘルメス自身もベルに対して強い興味を抱くようになる。
彼に英雄としての器を見出しており、彼を英雄へと仕立て上げる為に騒動の種を蒔く事も。その際自他の被害を省みることはせず、犠牲すら厭わない。

関連タグ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか アスフィ・アル・アンドロメダ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘルメス(ダンまち)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3029

コメント