ピクシブ百科事典

聖天使アルテマ

せいてんしあるてま

ファイナルファンタジーシリーズの内、イヴァリースアライアンス系統に登場するキャラクター。
目次[非表示]

ファイナルファンタジーシリーズ

イヴァリースシリーズにしばしば登場する召喚獣およびモンスター
アルテマ」の名の由来はFFの最強魔法「アルテマ」から。

ちなみに主に描かれるのはFFTのアルテマである。

FFT 聖天使アルテマ/聖大天使アルテマ

「行クゾ……非力ナル者ドモヨ……!」

第一形態の聖天使アルテマは血塗られた聖天使と呼ばれる。アルマを器としたアジョラ・グレバドスが復活した姿。真っ赤なレオタードハイレグ?)と銀髪天使の羽、ナイスボディと官能的。
しかしルカヴィであることとその点から考えても、
第二形態の骸骨の姿が本性(聖大天使アルテマこと骨テマ)。
しかし、第一第二形態共にウィーグラフ赤チョコボほど脅威ではない。
アルマと聖アジュラが分離した際に苦し紛れにアルテマデーモンを4体召喚して襲い掛かってくるが、第一形態を倒せば第二形態に変身した時に召喚したアルテマデーモンを除去してくれるのでまともに相手にする必要がない。
アルマを最優先に狙って攻撃してくるが、アルマが戦闘不能になってもゲームオーバーになったり、アルマを再吸収して強くなったりせず、アルマが戦闘不能になってもクリスタル化しない為、無理に守る必要がない。
そして詠唱チャージ中は防御力が下がり無防備で隙だらけである。
第一形態曲名が「Ultima, The Nice Body」(「アルテマちゃんはナイスバディ」)であり、別名「アジョラさん大回転」の方がマシなタイトルというのも拍車にかけている。
ルカヴィ「憤怒の霊帝」アドラメイクと同じく復活したばかりで不完全だったので公式も最初から弱く設定したのだろう。

ちなみに聖アジョラの性別は、FFTでは男性であるかのような描写がされているが
関連作のFF12の未来だと「聖女アジョラ」と書かれている。

関連イラスト

理想

聖アジョラ
らくがき


血塗られた天使
アルテマ


現実

LAST BATTLE。
テマ



関連タグ

ルカヴィ 聖大天使アルテマ ラスボス(笑) イヴァリース


他FFシリーズの召喚獣アルテマ

FFTA 堕天使アルテマ

究極姐さん


「聖天使アルテマ」でなく「堕天使アルテマ」が登場する。
上半身は清楚そうな乙女だが、下半身は巨大なレーザー砲になっている。翼が複数生えている。
敵として戦う時は結晶体であり、召喚するとMPダメージを与えてくれる。
恐らく(時間軸的に考えても)こちらは本当に女性だと思われる。

FF12

「聖天使アルテマ」が登場し
「堕天使アルテマ」によってオキューリアに刃向かうよう仕向けられたという。
ホーリジャなど聖属性魔法を多用し、召喚で「完全アルテマ」を見るのは難しい。
姿はFFTAと同じだが、堕天使と聖天使の違いは不明。処女宮を司る。

FF12RW

「聖天使アルテマ」で、回復属性の幻獣。倒すと使えるようになる。
この属性で唯一攻撃ができる。技は「完全アルテマ」と「リザレクション」。
姿は前作と同じ。

FFTA2

「聖天使アルテマ」が登場する。姿はFFTA・FF12に同じく。
使う技は「アルテマ」。敵にはダメージ、味方には回復と強い。

FF14

紅蓮のリベレーターにおける24人レイドダンジョンシリーズ「リターン・トゥ・イヴァリース」の第3弾「楽欲の僧院 オーボンヌ」のラスボスとして登場する。
FF12の聖天使アルテマをベースにしたデザインで、神々しくも禍々しさを感じさせるものとなっている。
また、完全アルテマの代わりに履行技として「究極幻想(アルティメット・ナリファイア)」
というものを使ってくる。勿論、きちんとした方法で受けきらないと全滅する。

関連タグ

イヴァリース 召喚獣 ルカヴィ

関連記事

親記事

ルカヴィ るかゔぃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「聖天使アルテマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1018932

コメント