ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

伴田路子

はんだろこ

「アイドルマスターミリオンライブ!」に登場するアーティストなアイドル。
目次 [非表示]

ロコはアイドルという名のアーティストを目指すために、生まれてきたの!よろしくお願いします!


プロフィール


概要

アイドルマスターミリオンライブ!に登場するアイドル。


最大の特徴はなんといってもその口調。「これはロコが発明したエモーショナルディスカバリーレインウェアです!」(ゲッサン版特別編②)のように、日本語の文法の中で(原則)英語由来のカタカナ語を多用するという、通称「ロコ語」と呼ばれるルー語を思わせる言語を多用して会話をする。

コミュでの反応を見る限り一応個々の単語の意味は把握しているものと思われるが、上の例のように本来名詞である「ディスカバリー(discovery)」を形容詞的に使用しているなどの品詞の誤りがあったり、固有名詞の「青森」が「ブルーフォレスト」になったりと、英語基準でもそこまで厳密な話し方をしている訳ではない。(そのため、ますますルー語っぽい)

また、上の例の「発明」のように、全ての名詞・動詞が必ず英語に変換される訳ではない。ここはエミリー語との違いである。


この口調に関しては素でこうなのではなく、無理してわざわざこのような言葉遣いにしているようであり、感情が昂った時などは時々普通の日本語に戻ってしまって、慌てて言い直したりすることも。かわいい。

GREE版のSR「ライブシアター第11幕 ロコ」では単語のネタには辞書を使用していることがわかり、一層アホの子っぽい……のだが、実は田中琴葉高山紗代子といった優等生の面々を凌ぐほど学業の成績は良い。日常会話で英単語がスラスラ出てくるのも、頭の回転が速い証左なのであろう。

同じく他国語を操るエミリーとも、口頭での意思疎通は問題なく行えているようである。


特技の欄にもある通り創作活動が趣味であるが、その方向性は多岐にわたり、事務所に持ち込んだ絵は現代アート風、普段着も自分でデザインしたものであったりと、年不相応になかなかのハイスペックぶり。アイドルとしての活動も芸術の一環として楽しんでいる模様。

姉がスペースデザイナー(空間デザイナー)の職に就いており、ロコのアート魂やアイドルの根幹などは姉の影響を受けたと思われる。ミリシタのメモリアルコミュ4によると、他の家族も油彩画家やインテリアデザイナーやファッションデザイナーも勤めていることが判明しており、いわゆるロコの家族は芸術一家である模様。なお、家族構成は判明している限りではロコ、両親、姉、兄の5人。

ちなみにミリシタでのメール(2022年1月15日付の、シーズンパス購入者限定メールより)によれば、別名義で自身の作品をネット販売している模様であり、ポピュラーになるまで他の人達にはその事を秘密にしている模様(その為なのか、どういった名義で出品しているのかは不明)。


そんな彼女なので、カード毎に違ったヘアアクセサリーをつけているなど、ファッションにも気を使っている様子がわかる。また、彼女がいつも首にかけている黄色いヘッドホンは本人にとって大切なものらしく、プロデューサーに預ける際には「大事なものだから、なくさないで下さいね」と念を押している。

ちなみに、このヘッドホンであるが、モデルと思われるヘッドホン(R2(シェルドン) イエロー 11GR2-YE)がファンによって発見されており、発見されるや否やAmazonなどから在庫が無くなるなど、ちょっとしたアイマスグッズのようになっている。


事務所の一角を勝手に自分のアトリエに改造したり、初対面の人間にも平気で上記の言葉遣いをしたりと、かなりの唯我独尊っぷりを見せているが、一方で自身の人とは違いすぎる感性、周りから浮いてしまう趣味や言動を気にかけている節もあり、イベントのコミュではそれをプロデューサーに吐露する一面も。ここで否定的な返答をすると、普段の自信に溢れた態度から一転、ショックを受けてかなりしょげてしまう。かわいい。


四条貴音にフルネームで呼ばれた時に即座に訂正するあたり、本人は『ロコ』と呼ばれたがっている様子。実際、登録名は「ロコ」であり、フルネームはアイドル詳細を見た時に初めて解るようになっている。

なお、英語表記は従来のローマ字である「ROKO」ではなく「ROCO」であるのに注意。

ややメタい話をすると、「ロコ」の名は17〜18世紀ごろに発達した「ロココ様式(ロココ建築)」から来ていると考えられる。(いわゆるインテリアデザインのこと)

ちなみにこのロココ様式のスペルはRococo architectureとなる。


ときおり勘違いするプロデューサーもいるが、路子(みちこ)ではない…はずだったが。

プラチナスターライブ・ファイナルのユニット「ARRIVE」のボイスドラマにおいて、貴音から「真の名は『みちこ』」だと勘違いされていた事が判明。

プロデューサー達の集会場であるコンベンションセンターでは「みちこ」コメントが溢れた。がんばれみちこ。かわいいよみちこ。


一人称は「ロコ」で、基本的に他アイドルは下の名前を片仮名表記で呼ぶ。(例:春日未来→「ミライ」)

真壁瑞希からは「伴田さん」と呼ばれているが、元々765プロのアイドルほとんどを苗字呼びするためか、それともロコアートの理解者であるためか、特に訂正する描写はない。

また二階堂千鶴にはロコちゃんではなく「コロちゃん」と呼ばれている。あだ名が増えるよ! やったね路子ちゃん


『シアターデイズ』では、MVに於いて一人だけウィンクが左右逆という仕様がある。このため、一部の曲スペシャルアピールで演出との矛盾が生じている。


CD

歌唱メンバーが5人以下の、共通曲でない楽曲のみ記載する。なお、ユニット曲のソロバージョンについてはアイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズを参照。

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 12」

ソロ曲「IMPRESSION→LOCOMOTION!

作詞:松井洋平、作曲・編曲:谷島俊


ユニット曲「ココロがかえる場所

歌:萩原雪歩(浅倉杏美)、周防桃子(渡部恵子)、二階堂千鶴(野村香菜子)、ロコ(中村温姫)

作詞:こだまさおり、作曲・編曲:高田暁


THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 10」

ソロ曲「STEREOPHONIC ISOTONIC

作詞:松井洋平、作曲・編曲:中土智博


ユニット曲「STANDING ALIVE

歌:ARRIVE[篠宮可憐(近藤唯)、四条貴音(原由実)、島原エレナ(角元明日香)、百瀬莉緒(山口立花子)、ロコ(中村温姫)]

作詞:松井洋平、作曲・編曲:中土智博


THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 05」

デュエット曲「fruity love

歌:野々原茜(小笠原早紀)× ロコ(中村温姫)

作詞・作曲:宮崎まゆ、編曲:高橋修平


THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01」

ユニット曲「創造は始まりの風を連れて

歌:七尾百合子(伊藤美来)、天空橋朋花(小岩井ことり)、箱崎星梨花(麻倉もも)、松田亜利沙(村川梨衣)、ロコ(中村温姫)

作曲・編曲:結城アイラ、作詞:KOHTA YAMAMOTO


THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm」

ユニット曲「ゲキテキ!ムテキ!恋したい!

歌:レオ[島原エレナ(角元明日香)、中谷育(原嶋あかり)、ロコ(中村温姫)]

作詞・作曲:藤本記子、編曲:福富雅之


THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 04」

ソロ曲「ART NEEDS HEART BEATS

作詞:松井洋平、作曲:AstroNoteS


THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 15 Jelly PoP Beans」

ユニット曲「月曜日のクリームソーダ

歌:Jelly PoP Beans[ロコ(中村温姫)、永吉昴(斉藤佑圭)、周防桃子(渡部恵子)、舞浜歩(戸田めぐみ)]

作詞:安藤紗々 作曲:原知也 編曲:ラムシーニ


ユニット曲「I did+I will

歌:Jelly PoP Beans[ロコ(中村温姫)、永吉昴(斉藤佑圭)、周防桃子(渡部恵子)、舞浜歩(戸田めぐみ)]

作詞:安藤紗々 作曲:gen、伊藤"三代"タカシ 編曲:gen


THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 02 Chrono-Lexica」

ユニット曲「dans l′obscurité

歌:Chrono-Lexica七尾百合子(伊藤美来)、永吉昴(斉藤佑圭)、ロコ(中村温姫)、望月杏奈(夏川椎菜)、真壁瑞希(阿部里果)]

作詞:中村彼方 作曲・編曲:大和


ユニット曲「囚われのTeaTime

歌:Chrono-Lexica七尾百合子(伊藤美来)、永吉昴(斉藤佑圭)、ロコ(中村温姫)、望月杏奈(夏川椎菜)、真壁瑞希(阿部里果)]

作詞:島みやえい子 作曲・編曲:大和


THE IDOLM@STER MILLION THE@TER SEASON CLEVER CLOVER」

ユニット曲「産声とクラブ

歌:箱崎星梨花(麻倉もも)、三浦あずさ(たかはし智秋)、ロコ(中村温姫)、高坂海美(上田麗奈)

作詞・作曲・編曲:佐高陵平(Hifumi,inc)


ユニット曲「Shamrock Vivace

歌:CLEVER CLOVER高坂海美(上田麗奈)、馬場このみ(髙橋ミナミ)、菊地真(平田宏美)、大神環(稲川英里)、箱崎星梨花(麻倉もも)、二階堂千鶴(野村香菜子)、秋月律子(若林直美)、横山奈緒(渡部優衣)、三浦あずさ(たかはし智秋)、木下ひなた(田村奈央)、ロコ(中村温姫)、島原エレナ(角元明日香)、真壁瑞希(阿部里果)]

作詞:平朋崇 作曲・編曲:EFFY


THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE2 06」

ソロ曲「わたしルネサンス

作詞:ZAQ、作曲・編曲:白戸佑輔


(MILLION THEATER SEASON FINAL)

ユニット曲「サウンド・オブ・ビギニング

歌:RisingLight田中琴葉(種田梨沙)、ロコ(中村温姫)、宮尾美也(桐谷蝶々)、二階堂千鶴(野村香菜子)、周防桃子(渡部恵子)]


アイドルマスターミリオンライブ! Blooming Clover」13巻限定版CD

カバー曲「Bigバルーン◎

歌:望月杏奈(夏川椎菜)、ロコ(中村温姫)

作詞:こだまさおり、作曲・編曲:高田暁


関連イラスト

ロコ落書きロコ

ミリマスまとめロコちゃん

シュワシュワセンシティブな作品


関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ

中村温姫 アーティスト ルー語 ヘッドホン みちこ

3月1日はロコの誕生祭


アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧 ミリオンライブユニット

フェアリー(アイドルマスター)/フェアリースターズ ビジュアル(アイドルマスター)

ちづロコ 二階堂千鶴

すばロコ 永吉昴

あんロコ 望月杏奈

ミリマス15歳組 七尾百合子 天空橋朋花

ARRIVE レオ/Sunshine_Rhythm

Jelly_PoP_Beans Chrono-Lexica CLEVER_CLOVER/RisingLight

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11722497

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました