ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

うれしい時悲しい時 心が帰る大事な場所

キミはどんなふうに笑っていたのかな 会いたいな


楽曲情報

作詞こだまさおり
作曲高田暁
編曲高田暁
BPM95
歌唱萩原雪歩(CV.浅倉杏美)、周防桃子(CV.渡部恵子)、二階堂千鶴(CV.野村香菜子)、ロコ(CV.中村温姫)

概要

アイドルマスターミリオンライブ!』の楽曲。

2014年3月26日発売の「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 12」に収録されている。


テーマは「切なく愛おしいシリアス系ユニット」。


ソロ


ライブでは

初披露は2014年の1stライブ「HAPPY☆PERFORM@NCE!!」で、後に3rdライブ「BELIEVE MY DRE@M!!」、5thライブ「BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」、7thライブ「Q@MP FLYER!!! Reburn」、10thライブAct-1「H@PPY 4 YOU!」で披露。

この曲が歌われた中野サンプラザ西武ドームオリックス劇場さいたまスーパーアリーナ富士急ハイランドはタイトル通りもれなく「ココロがかえる場所」と呼べるだろうか。


なお浅倉氏は披露経験がなく、他の3名も、渡部恵氏は7th、野村氏と中村温氏は10thと、全員意外と初披露が最近のことである。(2023年5月現在)


シアターデイズ

初期からプレイ可能な楽曲として登場。タイプはPrincess。


MMの楽曲Lvは2023年現在でも唯一のLv13と最低値であるが、サビから急にノーツの速度が遅くなる(所謂ソフラン)ため、「とても一番簡単な曲とは思えない」と言われ続けている。この他にも、ソフランと呼ばれる急にノーツの速度が変わる楽曲がミリシタには多数ある。


ちなみに客席の横振りサイリウムも再現されている。


オリメン配置

ロコ千鶴雪歩桃子    

難易度

2M2M+4M6MMM
285913

コミカライズ

ゲッサン版

第5話(1巻)のタイトルであり、篠宮可憐永吉昴佐竹美奈子の3人で歌われた。

その間スタンバイをしていた春日未来だが、この曲を聴き、体調不良で倒れた最上静香との思い出が浮かんでしまい、未来は自信を失ってしまう。歌うことを辞め、病院へ向かおうとするが、静香からのメールで励まされた未来は歌うことを決め、伊吹翼と共にステージへ向かう。


Brand New Song

第9話(2巻)で、この日の『Brand New Song』第3公演の最後の一曲として雪歩・千鶴・ロコ・桃子・中谷育の5名で歌唱された。本公演の前後を通して劇場が大切な場所であることを再認識した桃子にとっても重要な一曲となった。


余談

歌唱メンバーは全員、2019年11月に行われた投票企画「MILLION LIVE CLOSET!」(第1弾)でプリティウェイトレスが選ばれている。


関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ

THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧


LIVE_THE@TER_PERFORMANCE

Fu-Wa-Du-Waココロがかえる場所Bigバルーン◎


萩原雪歩(CV:浅倉杏美)

周防桃子(CV:渡部恵子)

二階堂千鶴(CV:野村香菜子)

伴田路子(CV:中村温姫)

関連記事

親記事

アイドルマスターミリオンライブ!オリジナル曲一覧 あいどるますたーみりおんらいぶおりじなるきょくいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 338

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました