ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アイドルマスターミリオンライブ!」のコミカライズの1つ。全24話+特別編2話。
2014年7月12日にゲッサン小学館)で連載開始。2016年9月12日で最終回を迎えた。
作者は門司雪
ゲームやコンテンツ名との区別のため、「ゲッサンミリオン」「ゲッサン版」あるいは単に「ゲッサン」と略されることが多い。

ミリマス信号機トリオ春日未来最上静香伊吹翼の3名を中心に据えた漫画で、大きく分けると未来編(第1~6話)・静香編(第7~10話)・翼編(第11~14話)・クレシェンドブルー編(第15~20話)・信号機トリオ編(第21~最終話)に分けられる。

アイドルマスターシリーズの漫画単独(※アニメ化に伴うケースを除く)では史上初となる完全新曲を生むなど、シアターデイズ配信以前期(~2017年)における「ミリオンライブ!」の歴史を大きく支えた1作であり、ストーリーの評価は今なお非常に高く、「ミリオンのバイブル」とまでも称される作品である。

設定

GREE版から一部設定の変更がされており、未来と静香が同じ学校だったり、未来がGREE版より多くの部活を掛け持ちしていたり、最初から765AS組が明確に先輩と描写されていたりといった変更点がある。特に未来と静香が同じ学校という設定は、シアターデイズ二人が別の都道府県出身という設定になったため、完全に非公式の設定になりつつある。

各話リスト

各話のサブタイトルは、アイドルマスターシリーズの楽曲のタイトルまたは歌詞からとられていることが多い(例外あり、また当該楽曲やユニットが本編中に登場するとは限らない)。

No.サブタイトル単行本
第1話あふれる夢1巻
第2話フェスタの開演1巻
第3話Let's dance!1巻
第4話かけがえのない夢1巻
第5話ココロがかえる場所1巻
第6話乙女ストーム!2巻
第7話Thank you for…2巻
第8話クレシェンドブルー2巻
第9話てづくりのぶどーかん2巻
第10話Catch my dream2巻
第11話オーバーマスター3巻
第12話Yes/No3巻
第13話プラリネ3巻
第14話アイル3巻
特別編①…In The Name Of。…?(※1)3巻
特別編②Make me ハッピ~エフェクト!3巻
第15話素敵なキセキ4巻
第16話同じ歩幅でどこまでいこう4巻
第17話今日と明日の狭間で4巻
第18話もっと届きますように4巻
第19話Believe our change!4巻
第20話ENJOY H@RMONY!!5巻
第21話約束5巻
第22話解き放つ可能性(※2)5巻
第23話新しい未来へ5巻
最終話みんな輪になって5巻
(※1 単行本3巻目次では「…In the Name Of。…?」となっている。)
(※2 「ときはなつメロディ」と読む。)

登場楽曲

アイドルマスターシリーズの楽曲のみ掲載する。また、太字は『ミリオンライブ!』の楽曲。

曲名登場話
START!!第1話
キラメキ進行形第1話
Precious Grain第1,15話
恋をはじめよう第3,16話
蒼い鳥第3話
GO MY WAY!!第4,5話
Marionetteは眠らない第5話
ココロがかえる場所第5話
Thank You!第9,15話
PRETTY DREAMER第12話
アイル第14話
素敵なキセキ第15話
Shooting Stars第17話
Flooding第17話
瞳の中のシリウス第21,22話
君との明日を願うから第23話
Welcome!!最終話

単行本

第1~4巻では通常版とオリジナルCD付き特別版、第5巻では通常版とオリジナルCD&画集付き特別版が同時発売されている。

第1巻

ごーまいうぇい!!


2015年3月12日発売。
未来のアイドルとしてのスタートと初ライブを描く「未来編」を収録。
特別版には未来、静香、翼、奈緒、琴葉、エレナ、昴によるボイスドラマと、静香が歌う「蒼い鳥」、未来・静香が歌う「GO MY WAY!!」を収録。
ボイスドラマは第4話のボイス化+門司雪氏書き下ろしオリジナルストーリーを収録。

第2巻

キミメロ未来
ゲッサン版ビジョナリー


2015年8月12日発売。
「未来編」終盤と静香の過去、そして文化祭での静香の覚悟を描く「静香編」を収録。
特別版には未来、静香、星梨花、杏奈、このみによるボイスドラマと、未来が歌う「キミはメロディ」、杏奈・星梨花が歌う「ビジョナリー」を収録。
ボイスドラマは門司雪氏書き下ろしオリジナルストーリーを収録。文化祭編の舞台裏が明らかに。

第3巻

アイル


2016年1月12日発売。
フェアリー組のバックダンサーへの落選、そしてアイマスコミック初の完全新曲「アイル」の誕生を描く「翼編」を収録。
特別版には翼・ジュリア・瑞希が歌う「my song」、そして「アイル」を収録。

第4巻

Flooding


2016年7月12日発売。
静香をリーダーとするユニット「クレシェンドブルー」の活動を描いた「クレシェンドブルー編」を収録。
特別版には「クレシェンドブルー」の歌う「Flooding」、翼・ジュリア・紗代子・百合子・瑞希が歌う「Vault That Borderline!」を収録。

第5巻

ありがとうゲッサンミリオンライブ


2016年12月12日発売。
クレブル編のクライマックス、ライブ成功後トップの道を歩き始めた静香と残された未来・翼の3人の友情を描く「信号機トリオ編」を収録。
特別版には未来・静香・翼の歌う「君との明日を願うから」、瑞希・恵美・美也・桃子・まつりが歌う「私はアイドル♥」を収録。

その反響と現在

2021年現在で連載終了から5年以上が経過した作品ではあるが、今なお増刷が発生するなど、アイドルマスターシリーズの各種展開に影響を与え続けている作品である。

コミックからのオリジナル曲

本作から誕生した3曲の影響があまりに大きかったためか、後のコミカライズでも同様の事例が相次いでおり、ミリオンの後発コミカライズ「Blooming Clover」からは「Clover Days」が、更に他ブランドのシンデレラガールズのコミカライズ「U149」からも「ドレミファクトリー!」などが登場しており、アイマス無印のコミカライズ「朝焼けは黄金色」からも新曲が出ることが発表されている。

ライブ

本作の第14話の流れを再現した「プラリネ」→「アイル」が披露された3rdライブ幕張公演のシーンは今なお歴代でも屈指の名場面とされ、語り継がれている。その他、4thでも「君との明日を願うから」の歌唱で第23話を意識した台詞が登場しており、近年では2022年の8thでも後述の「ストロベリーポップムーン」によって「君との明日を願うから」が歌唱されMCで本作に言及がなされた。

シアターデイズ

2021年4月に登場した信号機トリオ3名によるユニットは「ストロベリーポップムーン」と命名されたが、これは本作において付けられかけたユニット名「いちごヨーグルトぽむぽむ」をリスペクトした命名であり、略称がどちらも「いちぽむ」になり得るなどの仕掛けがある。
また、扱いが非常にデリケートにならざるを得ないためか、本作からのオリジナル曲3曲はいずれもシアターデイズには未実装だが、ファミ通が4周年時(2021年6月)に開催した「実装してほしい曲」のアンケートでは、「アイル」がダントツで1位であった上、他2曲も共にトップ10入りしており、今なお本作の人気が高いことを窺わせる結果となっている。

その他

連載終了後も作者・門司雪氏と『ミリオンライブ!』の縁は切れておらず、2020年4月発売のシングル「ENDLESS TOUR」ではジャケット絵を氏が手掛けている。元読者からは、連載終了後に新たにミリオンに加わった白石紬桜守歌織青羽美咲を絡めた新たなエピソードが読みたいという声もある。

関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! 765プロ
ゲッサン コミカライズ

ミリマス信号機トリオ みらしず
クレシェンドブルー しずしほ

アイル(アイマス) Flooding 君との明日を願うから

Blooming_Clover Brand_New_Song

外部リンク

ゲッサンPアカウント(ゲッサンミリオン公式):当漫画の担当者。イベントでの爆死に定評がある。

関連記事

親記事

アイドルマスターミリオンライブ! あいどるますたーみりおんらいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50640

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました