ピクシブ百科事典

ちづロコ

ちづろこ

ちづロコとは、『アイドルマスターミリオンライブ!』シリーズに登場するアイドル・「二階堂千鶴」と「ロコ」のカップリングである。
目次[非表示]

概要

21歳の庶民派セレブアイドル・二階堂千鶴と、15歳の個性派アーティストアイドル・ロコ
6歳・11cmもの年の差&身長差カップリングであり、親子感あふれる微笑ましい関係性が特徴。

特徴的なのがお互いの呼び方。
千鶴さんはロコのことを「コロちゃん」と呼ぶ。
それに対してロコが「コロじゃなくてロコです!」とぷりぷり怒るのがお決まりのやり取り。

ちなみに千鶴さんの特技は「人の名前と顔を忘れない」こと。
にも関わらず、必ずロコのことを「コロちゃん」と呼ぶ。
(グリマス時代はロコと呼ぶこともあったが、現在は完全に「コロちゃん」で統一されている)
あと千鶴さんの得意料理はコロッケ

一方、ロコは千鶴さんを「チヅル」と、歳下ながら”さん”を付けずに呼ぶ。
LTP12のドラマパートでは「チヅルさん」と呼んでいたが、その後はミリシタなどをはじめ、すべて「チヅル」で統一されている。

正式なユニット名や2人ユニット曲などは2021年5月現在まだ無いが、LTP12やミリシタメインコミュなど、共演の機会は多い。
ミリシタの属性分けでも同じFairyに属している。

初期のグリマス時代からちらほら共演しており、一緒に映っているカードも複数枚ある。
誕生日のホワイトボードでも、お互いの誕生日にメッセージを贈り合っている。
(ロコが描いたと思われる、千鶴さんのバースディボードもある)

ミリシタのメインコミュ9話(ロコ回)「メリー・メリー・フレンドリー⭐︎」では、仲間にきつく当たってしまったロコを、千鶴さんが母親のように、厳しくも優しくなだめる。

メインコミュ28話(千鶴さん回)「セレブリティ・クオリティ」では、助けてもらった恩を返すため、千鶴さんの力になろうとするロコが見られる。また、この回では千鶴さんに手作りのロコアミュレットを贈っている。

千鶴さんには兄が、ロコには姉がいて「年上のきょうだいがいる」という共通点もある。
もしかすると、千鶴さんにとってロコは妹のような感覚なのかもしれない。
出身も同じ東京、中の人同士も仲がいい。
あと2人とも髪の量が多くてふわふわ。

また、2019年6月11日の「ミリシタ2周年目前生配信」にて、ちづロコ民を激震させる事件が起こる。
新曲「White Vows」に合わせて、千鶴さんのウェディングプログラムを考える企画が行われたのだが、キャスト陣によって新郎役に選ばれたのが、なんとロコ
公式でちづロコが結婚し、多くのちづロコの民(本記事著者含む)が狂喜乱舞した。
その日から6月11日はちづロコとこのりおの結婚記念日になったとかならないとか。

二次創作では、千鶴さんお手製のコロッケをロコが美味しそうに頬張ったり、アートに励むロコを千鶴さんがそっと見守ったりするなど、微笑ましい関係性が多く描かれる。
この記事をご覧になった貴方も、ぜひともちづロコを書(描)いていただけるとありがたい。


公式4コマ

2018年12月12日公開の「どんな名画よりも」では、ロコが千鶴さんにロコアート(千鶴さんの絵)を贈っている。
千鶴さんも微笑みながら、「大切にいたしますわね」とロコアートを受け取っている。
(後日額縁を買いに行っていることから、自宅に飾っていると推察できる)
また、4コマ目には桃子と雪歩も登場し、LTP12組が全員登場している。

2021年5月12日公開の「STEREOPHONIC ISOTONIC」では、1〜2コマ目で千鶴さんがお茶目に笑ってロコのヘッドフォンを持ち上げ、さらに微笑みながらロコの頭を撫でる、非常にほっこりする光景が見られる。
(2コマ目には茜ちゃんも登場し、あかロコ要素もある)

本4コマはロコの同名SSRにちなむもので、本SSRの特訓前イラストには、モノクロームの美術室の中で耳をヘッドフォンで塞いで1人、アートに打ち込むロコの姿が描かれている。
本4コマはおそらく、その特訓前イラストとの対比も含まれていると思われ、コマが進むごとに色の彩度が少しずつ上がり、鮮やかになっていく演出が込められている。
ロコの耳のヘッドフォンを外したのが千鶴さんと考えると、なんとも込み上げるものがある。

また、ロコはとてもヘッドフォンを大切にしており、そのヘッドフォンを触れる(千鶴さんとロコの)心の距離よ…!と、中の人同士もTwitterでのやり取りで盛り上がった模様。


ミリシタのオファー

アイドル2人やユニットの組み合わせごとに会話テキストやコミュが楽しめる、ミリシタ実装の機能「オファー」。
ちづロコの2人にもそれぞれ実装されている。

・千鶴さん→ロコ
CM撮影のオファーにて、千鶴さんが「言ったら怒るかもしれませんが、コロちゃんのドヤ顔、可愛かったですわ♪」と発言している。
余談だが、グリマス時代の立ち絵も2人ともドヤ顔であり、ドヤ顔がよく似合う2人でもある。

・ロコ→千鶴さん
密着取材でロコのアトリエを公開したらしく、千鶴さんも目を輝かせていた様子。
ロコが「今度はロコが、チヅルのプライベートをクローズアップしたいです!」と発言している。
果たして千鶴さんはどう返答するのか。


共演曲

ココロがかえる場所
(「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 12」収録)
歌:萩原雪歩周防桃子、二階堂千鶴、ロコ


余談(千鶴さんの呼び名)

2021年3月3日~10日開催のミリシタイベント「プラチナスターシアター~P.S I Love You~」のコミュにて、千鶴さんが普段母親から「ちーこ」と呼ばれていることが判明。
普段あれだけロコのことを「コロちゃん」と呼んでいる千鶴さんが、可愛いニックネームで呼ばれていることに、千鶴Pや一部のちづロコ民(本記事著者含む)の間で激震が走った。

「ちーこ」「コロちゃん」……どことなく通じるものを感じさせる。
チーコロ(チーズコロッケ)を連想する人も。


関連作品

relationship!


センシティブな作品


ちづロコ


だってチヅルはセレブリティ


ちづロコロッケ


カラマステン新刊ちづロコ本・サンプル&おしながき




関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! ミリシタ 二階堂千鶴 ロコ 伴田路子
アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧

関連記事

親記事

アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧 あいどるますたーみりおんらいぶのかっぷりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ちづロコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15992

コメント