ピクシブ百科事典

目次[非表示]

悲しくたって悔しくたって未来にちょっと夢を見るの
まだあたしにだって子供みたいに信じる力があるよ

曖昧さ回避


楽曲情報

作詞きみコ
作曲佐々木淳
編曲nano.RIPE
歌唱ジュリア(CV.愛美)


概要

 「アイドルマスターミリオンライブ!」の楽曲。
 2014年9月24日発売の「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 04」に収録されている、ジュリアの2曲目のソロ曲。
 正式名称は「プラリネ」。

 後ろ指をさされるなどの辛い経験を背負っても、大切な人の言葉を信じ、未来に向かって進み続けるジュリアの歌うロックナンバー。

 作詞のきみコ氏はジュリアの1曲目「流星群」に引き続き作詞を担当。
 作曲の佐々木淳氏及び編曲のnano.RIPEは(本名義においては)アイマス楽曲に初参加となった。
 後にこの楽曲陣で「アイル」(後述)も制作されることになる。

 シアターデイズポップリンクスには未実装。(2021年9月現在)

ライブなど

 初披露は2015年の2ndライブDAY2。

 そして、2016年の3rdライブ大阪公演DAY1、及び幕張公演DAY1でも披露される。
 特に後者では、暗転したステージに愛美氏が1人ステージに立ち「プラリネ」と本曲の名を告げて披露。その直後、Machico氏(伊吹翼役)と阿部里果氏(真壁瑞希役)を交えた3名(詳細)で「アイル」が初披露された。
 この「プラリネ」→「アイル」という流れは、当時連載中で大人気を博していた漫画「アイドルマスターミリオンライブ!」(ゲッサン版)の第13~14話のサブタイトルの流れを再現したものであり(後述)、現在でも『ミリオンライブ!』のリアルライブにおける特筆すべき伝説のワンシーンとして語り継がれている。

 以後も2017年の台湾公演などで披露されている。

アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)

 ジュリアと翼がメインでストーリーが進行する第13話(3巻)のサブタイトルが「プラリネ」と、本曲のタイトルをそのまま引用した題になっている。
 注意点として、上述のライブにおける「プラリネ→アイル」の繋ぎがあまりに有名になったために誤解されやすいが、作中で「プラリネ」が歌唱されたわけではなく(少なくとも確たる描写は存在しない)、あくまでも第13~14話のサブタイトルが「プラリネ」→「アイル」と繋がっているだけである。(そもそも第14話のライブにおけるジュリアらのパートは1曲目が「アイル」であり、「アイル」の直前にジュリアらが歌った曲というもの自体が存在しない)

試聴動画

(1:25頃~)


関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ!
THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧
LIVE_THE@TER_HARMONY

ジュリア(アイマス)(CV.寺川愛美)
流星群(アイマス)プラリネスタートリップアロー彗星

ENJOYH@RMONY!!
TOUR_BELIEVE_MY_DRE@M!!
First_Time_in_TAIWAN

アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版) アイル(アイマス)

プリムラ(アイマス)ウィルゴの楽曲。稀に混同されるので注意。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「プラリネ(アイマス)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 475

コメント