ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

JR東日本管内の一部地域向けにキハ40系列の代替として投入される気動車。電車に装備されている高出力モーターを搭載した電気式気動車として開発され、形式も新たに「GV」(「Generating Vehicle」の略)を立ち上げることになった。ステンレス製の車体をもち、裾絞りのない中型車両とされた。

2017年度末に2両編成+1両編成の2編成3両が量産先行車として落成し、新津運輸区へ配置。2019年より量産が開始され、同年夏より新潟地区で運用が開始された。2020年夏までにキハ40系を淘汰した。
引き続いて秋田車両センターへ配置され、2020年末より秋田地区で運用が開始され、2021年3月改正でEV-E801系とともにキハ40系を淘汰する予定。この置き換え完了をもって、JR東日本のキハ40系はジョイフルトレインだけとなる予定。

なお今後、JR東日本ではこの2地区投入分も含めて150-250両程度の投入を計画しており、経年30年が見えてきた車両もいるキハ110系の置き換えも本形式で行っていく模様。

JR北海道もほぼ同一仕様のH100形を開発している。

車両形式

  • GV-E400形:両運転台車・トイレあり。
  • GV-E401形:片運転台車・トイレあり。新潟・酒田・米沢方先頭車。
  • GV-E402形:片運転台車・トイレなし。馬下・会津若松方先頭車。


関連項目

JR東日本 気動車 ディーゼルカー 400系 キハE130系
羽越本線 信越本線 米坂線 磐越西線 津軽線 五能線 奥羽本線

関連記事

親記事

電気式気動車 でんきしききどうしゃ

兄弟記事

  • HC85系 えいちしーはちじゅうごけい
  • H100形 えいちひゃくがた
  • DEC700 でぃーいーしーななひゃもしくはでっくななひゃく
  • もっと見る

pixivに投稿されたイラスト pixivで「GV-E400系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2620

コメント