2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

GV-E197系

じーぶいいーひゃくきゅうじゅうななけい

JR東日本の事業用気動車。バラスト輸送・散布を行う車両。
目次[非表示]

概要

GV-E197系は、JR東日本が保有・運用している事業用気動車。線路に敷かれる砕石(バラスト)の輸送と散布に使われる。

従来の機関車+ホッパ車からなる工事用列車は、機関車と貨車双方とも製造から長期間が経過しているうえに、JR東日本管内では機関車牽引の列車が高崎地区を除いてほぼ消滅し、機関車運転士の育成や工事用列車の速度の遅さ、そして列車の進行方向に応じて機関車を付け替える「機回し」の煩雑さが問題視されるようになった。そこで、旅客車両とほぼ同様の操作で運転できる事業用気動車が開発された。

2021年、新潟トランシスでまず量産先行車・第1編成が製造され高崎支社に配属。

車種構成

両側に運転台があるけん引用の電気式気動車『GV-E197形』が編成両端にそれぞれ1両ずつと、編成中間に砕石の輸送と散布を行うホッパ車『GV-E196形』4両の6両編成で構成される。最高運転速度は100km/h。

先行車・量産車合わせてホッパ車・GV-E196形が4両×7編成分、けん引用・GV-E197形が2両×8編成分用意される見通し。

その他

  • 名古屋鉄道でも同じく機関車の老朽化が問題となったが、2015年に電車とほぼ同様の操作で運転できる機関車『EL120形』を新製している。


関連項目

事業用車 電気式気動車 気動車 ディーゼルカー JR東日本
EAST-i キヤE195系 E493系

関連記事

親記事

電気式気動車 でんきしききどうしゃ

兄弟記事

  • HC85系 えいちしーはちじゅうごけい
  • YC1系 わいしーいちけい
  • GV-E400系 じーぶいいーよんひゃくけい
  • もっと見る

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5104

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました