ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

JR九州の「電気式気動車」。「蓄電池搭載形ディーゼル・エレクトリック式車両」と報道で発表されているが、これは蓄電池」を搭載した「電気式気動車」のことであり、法律上は「気動車(ディーゼルカー)」に分類される。
2018年に2両編成1本が新製、2020年に増備が開始された。

ディーゼルエンジンを使用している点は従来の気動車と同じであるが、電気式気動車の場合はディーゼルエンジンで発電機を動かし、そこから発生する電力によりモーターを回している。YC1系の場合はさらに蓄電池も装備してブレーキ時に発生する回生電力を蓄電池に充電させ、蓄電池のアシストによる効率的な走行性能を実現させている。燃料消費量は既存のキハ66系より約20%低減するとのこと。

キハ200系と同じく3ドア車であるが、バリアフリー対応として出入口のステップが廃止されている。

編成と番台

長崎方 / 佐世保方→
・0番台:セミクロスシート・固定編成 YC1-1+YC1-1001の1編成のみ
・100番台:セミクロスシート・分割可能編成 YC1-100+YC1-1100、ただしYC1-100型は101の1両のみ
・200番台:ロングシート(車端部を除く)・固定編成 YC1-200+YC1-1200

運用

長崎~(市布/長与)~諫早~(大村線)~佐世保のみで使用され、快速・区間快速「シーサイドライナー」、普通列車問わず運用に入る。
なおワンマン列車の場合、大村線竹松駅を境に長崎方向の全駅と、佐世保方向の有人駅が駅精算方式、佐世保方向の無人駅では前車両のみ扉が開く車内精算方式に分かれるためか、本系列には運賃表と運賃箱も置かれている。

「YC」は何の略?

車体デザインから「YC」は「YASASHIKUTE CHIKARAMOCHI」(優しくて力持ち)の略称であることが公表されている。どういうことなの・・・

関連項目

JR九州 気動車 ディーゼルカー
キハ200系 GV-E400系H100形 821系

関連記事

親記事

気動車 きどうしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「YC1系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2091

コメント