ピクシブ百科事典

指宿枕崎線

いぶすきまくらざきせん

国鉄→JR九州が運営する鉄道路線。
目次[非表示]

概要

国鉄JR九州が運営する鉄道路線。

鹿児島中央駅(鹿児島県鹿児島市)から枕崎駅(同県枕崎市)までの87.8kmを薩摩半島の東岸及び南岸沿いに結ぶ。JRグループの路線としては最も南にあり、途中の西大山駅(指宿市)はJRグループ及び通常のレールを用いる鉄道(普通鉄道)における最南端駅(北緯31度11分)である。
なお、日本最南端の駅は沖縄都市モノレール(ゆいレール)の赤嶺駅(沖縄県那覇市)(北緯26度11分)である。

余談

2016年3月26日のダイヤ改正においてJRグループの最南端記録が新たに生まれた。慈眼寺駅が最南端の高架駅に(これまでは鹿児島中央駅新幹線ホーム)、谷山駅が最南端のフル規格自動改札機設置駅(これまでは鹿児島中央駅。なお、簡易改札機は喜入駅が最南端になる。)となった。これは、同ダイヤ改正において谷山~慈眼寺間が高架化されたため。なお、同時に最南端の有人駅が山川駅から指宿駅に北上してしまったが、同年10月に再び山川駅となった。(山川駅が3月で無人化されたが、10月にに指宿市により簡易委託駅となったため。ただし、朝夕のみの有人化)。

枕崎駅については、最初鹿児島交通枕崎線(旧南薩鉄道)の駅に間借りする形で開業した。すなわち、駅舎とホームは鹿児島交通の所有で、国鉄はレールを敷設しただけであった。さらに言えば、国鉄(JR)は駅施設の使用料を鹿児島交通に支払っていた上に国鉄(JR)の駅数にカウントされなかった。1984年の鹿児島交通線廃止後は駅舎は鹿児島交通のバス乗車券売り場と待合室としても機能していたが、再開発により2006年に駅用地を売却して駅舎を解体、スーパーマーケットにした。追い出される形になった指宿枕崎線ホームは鹿児島寄り100mの地点に移転した。

駅一覧

※特急「指宿のたまて箱」・快速「なのはな」について、●:停車、|:通過

駅名快速特急乗り換え路線備考
鹿児島中央
  1. 鹿児島本線
  2. 九州新幹線
  3. 鹿児島市電第二期線/唐湊線(鹿児島中央駅前電停)
郡元
南鹿児島鹿児島市電谷山線(南鹿児島駅前電停)
宇宿鹿児島市電谷山線(脇田電停)
谷山
慈眼寺
坂之上
五位野
平川
瀬々串
中名
喜入
前之浜
生見
薩摩今和泉
宮ケ浜
二月田
指宿
山川
大山
西大山
薩摩川尻
東開聞
開聞
入野
頴娃
西頴娃山川~枕崎間で唯一列車交換が可能な駅。また山川~枕崎間で唯一の有人駅(簡易委託駅)
御領
石垣
水成川
頴娃大川
松ケ浦
薩摩塩屋
白沢
薩摩板敷
枕崎

使用車両


関連タグ

鹿児島本線 なのはな/なのはなDX 指宿のたまて箱/いぶたま JR九州

pixivに投稿された作品 pixivで「指宿枕崎線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2293

コメント