ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

普通の系譜

ふつうのけいふ

『アイドルマスター』シリーズにおいて、「普通」の特性を持ったアイドルたち。
目次 [非表示]

概要

アイドルマスターシリーズの歴代作品において、所謂「普通」の特性を持ったアイドル達。「赤の系譜」とも呼ばれ、天海春香に端を発する系統である。公式の用語では無く、ファンの間で慣習的に使用される用語(公式では「代表アイドル」等と呼ばれる)。

その特性ゆえ、各作品の看板役・中心役を担うことが多い。

また、イメージカラーは赤系統、属性はキュート・プリンセス・フィジカル属性であるケースが多い。

イメージカラーに由来するアイマス赤組のタグが付けられる場合もある。


なお、「王道的な主人公キャラ」で在るという部分が概ね共通する一方で、初見のプレイヤーに偏った先入観を与えにくい(悪く言えば「意図的な無個性」である)という点が春香や卯月に殊更強く現れているのに対し、には(主に母親である日高舞の存在を別にしても)それが見られない等、一口に「普通」と言ってもそのニュアンスには各々多少の差異が見られる。

また、未来は春香と同時にプレイングキャラクターに為る事も有ってか愛を意識したと見られるキャラ付け(アホの子)が一部なされている。そして真乃に至っては「鳩を操れる(鳥に好かれる)」というはっきりした個性を持つ事や、作中で「普通」というアイデンティティ(?)を別のアイドルに取られている等、「普通の系譜」の範疇からかなり逸脱している所がある。

アイマスシリーズの総合プロデューサー(当時)で在った坂上陽三氏のインタビュー記事によると、従来からアイマスシリーズの代表アイドルの設定には常にリリース時点のトレンドが反映されているといい、同じ「普通の系譜」アイドルでも傾向に違いがあるのはこれに由来していると考えられる。


何れにしてもそのキャラクター性による行動や雰囲気は所属するグループ全体に大きな影響を及ぼす事も少なくなく、集団においてはある意味最大の支柱とも言えるポジションでもある。

なお、愛夏と咲季を除き全員が1人っ子で在り、真乃を除くと濃い目の茶色ないし暗めの赤色の髪の毛をしているのが特徴。また兄弟持ちの愛夏は弟、咲季は妹がおり、妹ポジションは不在である。


また、メンバーの名前も春香を中心に規則性があり、

  • 香…「春日」未来、島村「卯月」(4月の旧暦名)、「櫻」木真乃(「桜」の旧字体)、村松「さくら」、花海咲季(「花見」「花が咲く季節」)
  • 海…「天」ヶ瀬冬馬、「天」道輝、「天」峰秀
    • 海…「日」高愛、春「日」未来、辻野「あかり」、「灯」里愛夏
  • …花「海」咲季

と、春香の名前を意識したネーミングが見られる。

(その内、冬馬と未来は公式インタビューでも明言されている。愛とあかりと愛夏は他より分かりづらいが…)

アイドルのステータスも、歌うのが好きな春香に倣ってボーカル型のステータスである事が多い(Voが春香&愛&冬馬&未来&真乃の4人、Daが輝の1人。卯月だけはステータス3種類とも同じというレアなキャラと為っている)。


因みに、彼(女)らの誕生日は以下の様に春頃から初夏(※)にかけて纏まっているのが特徴。

なお初期設定での輝の誕生日は3月15日(魚座)であり、其方を採るとより範囲が狭まる。

※「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD」シリーズに登場する少人数ユニットはゾディアックの十三星座に因んだ命名になっているが、その区分に当て嵌めると水瓶座~双子座(2月16日~7月20日)に相当する。


また、輝と咲季を除いたキャラは出身地に統一性があり、コンシューマ初出の春香&愛&冬馬は神奈川県出身、ソシャゲ初出の卯月&未来&真乃は東京都出身に為っている。


メンバー

基本的に、以下のメンバーの内の何人かで構成される事が多い。


また、場合によっては下記のメンバーも加わる事がある。


共演

登場する作品がそれぞれバラバラである為、かつては複数名が同時に登場する作品などは同じ765プロの春香&未来を除いて基本的に存在しなかった。

しかしながら、2014年2月23日さいたまスーパーアリーナで行われたライブイベント「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」2日目にサプライズゲストとして愛役の戸松遥が出演し、元々出演していた春香役の中村繪里子、卯月役の大橋彩香、未来役の山崎はるかと合わせ、初めて4人の担当声優が一堂に会した。

SSA!お疲れ様&ありがとうM@STERS OF IDOL WORLD!!走り続けて


そして『ワンフォーオール』にて、デフォルトでジュピターの一員として冬馬が登場し、DLCキャラクターとして第4弾カタログでディアリースターズの一員として愛が、第6弾カタログで未来が順次発売された。『シンデレラガールズ』からは神崎蘭子双葉杏が既に登場していたが…2015年1月の第9弾カタログで卯月が満を持して発売される事が発表され、春香たち5人が同じゲームに登場する事に成った。


更には『テイルズオブアスタリア』にてアイドルマスターの各シリーズとのコラボイベントが順次開催され、春香、卯月、冬馬、未来の4人が同じゲームの同画面上に勢揃いすることが実現した。

そして公式Twiiterでのヘッダー上で、春香、卯月、未来、輝、真乃の各事務所の顔が集合するイラストを公開した。


2017年に発売された『プロ野球 ファミスタクライマックス』では当初、春香のみがナムコチームに登場していた。

後日、配信データ「ver.1.5.0」アップデートにて卯月、未来、輝の3名が加入。

更に翌年発売された続編の『エボリューション』では春香、卯月、未来、輝、新しく入団した詩花と5名が選出された。

春香はナムコチームのエース、輝は捕手、卯月は二塁手、未来は遊撃手でセンターラインを守っており、コンシューマー作品で初めて勢揃いが実現と成った。


2019年開催の東急ハンズのコラボキャンペーンでは、稼働中の全5タイトルが集結した大型コラボという事で、各タイトルの代表として春香、卯月、未来、輝、真乃の5人がクリスマス衣装で集結したキービジュアルが公開された。

この5人はアイマスカレンダーの2019年版でも集結したイラストが描かれている。


更に2021年サービス開始のアプリゲーム「アイドルマスターポップリンクス」のキービジュアルでも集結し、テーマソング「POPLINKS TUNE!!!!!」を5人で歌う事と成った。


コンビ・カップリング表

デュオ


トリオ以上


ポップリンクスにおける普通の系譜

ポップリンクスにおいては、上記とは別にVoDaViの値が全て基準値(レベル1時点で80)で差がないアイドルをこう呼ぶ場合もある。レベルを上げたりランクを上げたりしても、この比はずっと維持される。

初期実装時点ではこれに当て嵌るのは75人中でも春日未来ただ1人だけで在ったが、実装数が増えて行く中で該当者は比例して増加して行った。

該当者は以下の通り。



関連イラスト

IDOL M@GAZINE 01

MBF7・アフターイベント用イラスト2014 THE IDOLM@STER


関連タグ

アイドルマスターのカップリング一覧 THEiDOLM@STERの公式・非公式ユニット一覧

アイマス越境

レッドヒロイン(卯月、真乃はむしろピンク)/レッドヒーロー

作品タグ

アイドルマスター アイドルマスターDS アイドルマスター2

ぷちます! アイドルマスターrelations

アイドルマスターシンデレラガールズ アイドルマスターミリオンライブ! アイドルマスターSideM アイドルマスターシャイニーカラーズ 学園アイドルマスター

メンバータグ

天海春香 日高愛 島村卯月 春日未来 天ヶ瀬冬馬 天道輝 櫻木真乃 花海咲季

(はるかさん 田中琴葉 中谷育 村松さくら 辻野あかり リュ・ヘナ イ・スジ 天峰秀or眉見鋭心 灯里愛夏)

ユニット・カップリングタグ

アイマス御三家

765エンジェルス ディアリースターズ ジュピター ニュージェネレーションズ ミリマス信号機トリオ DRAMATIC STARS イルミネーションスターズ

(ことめぐエレ TIntMe! ニューウェーブ #ユニット名募集中 C.FIRST)


別属性での組み合わせ

蒼の系譜 / アイマス青組(クール・インテリ属性系統・イメージカラー:青系)

如月千早 水谷絵理 渋谷凛 最上静香 伊集院北斗 桜庭薫 風野灯織 月村手毬

(ちひゃー 所恵美 周防桃子 大石泉 砂塚あきら ジュニー 眉見鋭心or天峰秀 上水流宇宙)


個性の系譜 / アイマス黄組(パッション・メンタル属性系統・イメージカラー:黄・緑系)

星井美希 秋月涼 本田未央 伊吹翼 御手洗翔太 柏木翼 八宮めぐる 藤田ことね

(あふぅ 島原エレナ 大神環 土屋亜子 夢見りあむ イム・ユジン 花園百々人 サラ・レトラ・オリヴェイラ・ウタガワ)


双子の系譜

双海亜美&双海真美 蒼井悠介&蒼井享介 大崎甜花&大崎甘奈 久川凪&久川颯

(こあみ&こまみ)


事務員の系譜(非アイドル・サポート担当)

音無小鳥 千川ちひろ 山村賢 青羽美咲 七草はづき 根緒亜紗里

(ぴよぴよ)


Pの系譜(プロデューサー担当)

赤羽根P 間島P 武内P 石川P 中村P/源P 夏目P

内匠P 米内P


社長の系譜

高木順一朗 高木順二朗 石川実 黒井崇男 齋藤孝司 天井努 十王邦夫


他作品における「普通の系譜」


その他の使用

ピンクチーム/桃キュア(『プリキュア』シリーズ)



関連リンク

ニコニコ大百科:赤の系譜

関連記事

親記事

アイマス御三家 あいますごさんけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1156024

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました