ピクシブ百科事典

ViDaVo

あいますしりーずにおけるすてーたす

ゲーム「アイドルマスター」シリーズに設けられている、アイドルのステータス。
目次[非表示]

概要

アイドルマスターシリーズでは、「Vi(Visual:風貌)」「Da(Dance:踊り)」「Vo(Vocal:歌唱力)」と言った3つのステータスがアイドルに設けられている。
765プロ13人で振り分けると、

と分けることが出来る。
以下、ステータス毎に特徴や傾向を解説していくが、島村卯月黒野玄武3種類のステータス値が全く同じアイドルであり、秋月涼SideMやそれ以外の作品でステータス傾向が2通りに別れているアイドルとなっているが、後述の彼の発言から、自身の能力自体は変わったわけではないと考えられる。

Vi


「スタイルが良い」「魅せるのが上手い」と言ったアイドルに多い傾向にある。
個性の系譜はビジュアルに特化されている傾向にある。(美希、未央翼♀翼♂個性の系譜Da特化場合は、蒼の系譜が代わりにその役割を担う。(絵理北斗灯織)
逆に、「魅せるのが苦手」「スタイルが良くても自己評価が低い」と言ったアイドルはステータスが低い傾向にある。

Da

やよいと翔太でハイタッチ!


「運動が得意」「いつも元気な性格」と言ったアイドルに多い傾向にある。
逆に「運動が苦手」「臆病な性格」のアイドルはステータスが低い傾向にある。
アイマス御三家ではダンスに特化した女性アイドルは八宮めぐるが唯一となっている。

Vo

P名刺用
アイドルマスター-蒼声の歌姫


「歌が上手い」「歌うのが好き」と言ったアイドルに多い傾向にある。
該当するはるちはに意識してか、普通の系譜蒼の系譜にはボーカルに特化したアイドルが多い。
ステータスが低いアイドルの傾向はあまり見られず、ボーカルに該当するキャラの中には音痴だったり片言の日本語だったりするキャラもいる。

作品ごとでの扱い

コンシューマ機で発売された作品の大半

レッスンでステータスを伸ばすことが出来、オーディションやライブ等では特定のステータスが強く影響されるものもある。
また、アイマス衣装や楽曲にもステータスが設けられており、アイドルの持っているステータスに上乗せされる形で反映される。また、楽曲はアイドルに対応した持ち歌を合わせると、より上昇率がアップする。(こちらは初期の作品のみ)
桜井夢子など、出演機会の限られるNPCキャラはステータスは基本的に設けられていない(例外は玲音のVi>Da>Vo。ジュピターに関しては後述)。OFAでは、DLCによってフェスの対戦相手を追加することで、デレマスやミリマスに登場するアイドルのステータスを大まかに確認することは出来る。

シンデレラガールズ

ゲーム本編ではなくぷちデレラに登場する。
こちらではレッスンで経験値を増やしたり、専用のポイントを使ってテクニカルボードの中にあるパネルを解放したりしてステータスを挙げていく。
上記の卯月は、そのステータス値が全て同じとなっており、コラボで登場した秋月涼はDS時と同じステータス比(Da>Vo>Vi)となっている。(涼は先にSideMにも登場したが後述)

スターライトステージ

アイドルのステータスとして使用されており、レッスンによるレベルアップで増加する。ファン数による「ポテンシャル解放」で任意のステータスを伸ばすことも可能。
また、R以上のカードはセンターに配置した場合対応した属性のViDaVoいずれかを割合で増加させる「センター効果」を持つ。

ミリオンライブ

カードの属性として反映されている。(デレマスで言うキュート&クール&パッション、エムマスで言うフィジカル&インテリ&メンタル)
当ゲーム初出のアイドルにViDaVoが振り分けられている他、既存の765プロアイドルは属性が変更されている人もいる。自身のイメージカラーの系統によって変更されている模様。

  • Vi(黄)…律子(Vo)、亜美(Da)、真美(Da)
  • Da(青)…変更されたアイドル無し
  • Vo(赤)…あずさ(Vi)、伊織(Vi)
こちらでは、自身を含めた特定の属性のAP(アピール力)とDP(体力)に影響されるカードが多く登場する。
属性として反映されている関係で、他の属性との優劣比は(上記のOFAのDLCフェスを除いて)設定されていない。

シアターデイズ

カード属性はミリオンライブとは別のもの(プリンセス&フェアリー&エンジェル)になり、VoDaViはデレステ同様アイドルのステータスとして使用されている。レッスンによるレベルアップや「マスターレッスン」による基礎値上昇でステータスを伸ばすことが可能。
こちらはアイドルではなくカード毎によってステータス傾向が決まっており、必ずしもミリマスにおけるキャラの属性(や本家765ASの上記の得意ステータス)に倣っているわけではない。

SideM

こちらではカードごとに設けられているステータスとなっており、アイドル毎にステータス比は概ね決まっている。上記の玄武はそのステータス値がほぼ一緒となっている。
自身の属性のアイドルを、特に数値の大きい自身のステータスを上げていくカードが多い。
ジュピターはこちらでステータスが明確に決まった他(冬馬→Vo、北斗→Vi、翔太→Da)、上記の涼はステータス比がVo>Da>Viに変更されているが、彼が女の子の時とダンスの激しさが全然違うと発言しており、この作品と他作品のステータス比較を行う場合は、彼を基準に間接的に比較することが望ましい。

関連タグ

アイドルマスター アイドルマスターシンデレラガールズぷちデレラ) アイドルマスターミリオンライブ! アイドルマスターSideM
ステータス 属性

pixivに投稿された作品 pixivで「ViDaVo」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 536

コメント