ピクシブ百科事典

志那虎一城

しなとらかずき

志那虎一城とは、「リングにかけろ」のキャラクター(メイン画像左端)。
目次[非表示]

概要

京都府出身で剣道場の息子。幼い頃父から無茶な特訓をうけたせいで右手の動きに難があるが、左のパンチと剣道の見切りを応用した神技的ディフェンスによる攻防を行う。
二葉という妹がいる。

作中で剣崎順にすらはっきり「フケたツラ」と言われるほどの老け顔で、どうみても初登場時は中学生に見えない。
歳不相応な容姿や言動のティーンエイジャーが多いこの作者のキャラの中でもトップクラスの老けっぷりと言える。

十二神との戦い後はボクシングを辞め、剣術道場の跡を継いでいたが、阿修羅一族との戦いの際に一時戦線に復帰している。

「リングにかけろ2」では伊織という息子がいるが、どう考えてもミドルティーンのときに作った子である。

必殺技

ローリング・サンダー

ローリングバブルス!!


左で放つ凄まじい速度の三段突き。

スペシャル・ローリング・サンダー

RSの進化版。五段突き。

関連項目

リングにかけろ
高嶺竜児 香取石松 河井武士

pixivに投稿された作品 pixivで「志那虎一城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1096

コメント