ピクシブ百科事典

田島芽瑠

たしまめる

アイドルグループHKT48チームHのメンバー。
目次[非表示]

概要

2000年1月7日生、福岡県出身。HKT48の2期生でチームHのメンバー。身長160cm、血液型B型。キャッチフレーズは「福岡県出身、2000年生まれの博多っ子なのにどうしてもラーメンが吸えないめること田島芽瑠です」だったが、後に「あなたのハートを射止める、HKT48の太陽になりたい!2000年生まれの14歳、めること田島芽瑠です」に変更した。
秋元康に「第二の松井珠理奈、将来のセンター候補」と言わしめた逸材である。一方で、11歳のときにモーニング娘。10期メンバーオーディションに参加し、最終選考に残ったが落選した。
名前の由来はフランス語で「海」という意味で、海のように広い心を持った人になってほしいという意味が込められている。
自他共に認める大食いであり、AKBで最も字が汚いメンバーに選ばれた(ランキング番組「※AKB調べ」による)。
シングル「スキ!スキ!スキップ」「メロンジュース」「桜、みんなで食べた」のセンターを担当したり、AKB48のシングル「さよならクロール」などの選抜メンバーに選ばれた。
また、AKBグループの研究生(結成当時)ユニット「てんとうむChu!」のメンバーでもあり、メンバーで1番の破天荒キャラである。

田島芽瑠の2大悲劇

その12015年春の人事異動での悲劇

2015年3月のAKB48人事異動おいて、「てんとうむChu!」のメンバーがチーム4に集結し、これに伴い姉妹グループ所属者は兼任になった。しかし、田島のみ支店兼任枠の制限など諸事情が重なり、兼任にはならなかった。

その2バグっていいじゃんでの悲劇

2017年2月に発売された9thシングル「バグっていいじゃん」では、初の選抜落ち。センター経験者でありながら特別扱い一切なしの容赦ない選抜おちに、ファンからの非難が殺到した。

選抜総選挙の結果

  • 2013年に行われた『AKB48 32ndシングル選抜総選挙 〜夢は一人じゃ見られない〜』では当時研究生だったが55位に入り、フューチャーガールズ入りを果たした。
  • 2014年に行われた『AKB48 37thシングル選抜総選挙「夢の現在地~ライバルはどこだ?~」』では38位でネクストガールズ入り。
  • 2015年に行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙「~順位予想不可能、大荒れの一夜~」』では32位に順位を上げ、念願のアンダーガールズ入りを果たした。
  • 2016年に行われた『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では43位で1年でネクストガールズに陥落した。
  • 2017年に行われた『AKB48 49thシングル選抜総選挙』では40位で、再浮上のきっかけを作った総選挙なり、森保まどか田中美久と共にNGT48の大躍進を交わしてランクアップした数少ないHKTメンバーとなった。

pixivに投稿された作品 pixivで「田島芽瑠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4259

コメント