ピクシブ百科事典

松井珠理奈

まついじゅりな

SKE48チームSのメンバー。

概要

1997年3月8日生まれ。愛知県出身。身長163cm、B78W60H85。血液型はB型。愛称は、じゅりな、じゅり坊、じゅりちゃん、じゅりたんなど。SKE48の1期生で、元メンバーの松井玲奈と共にグループの中心人物。

明朗快活、物怖じせず、堂々とした振る舞いをし、常に自信に満ちている。
反面、ダジャレが好きで、喋っているシーンでは、高確率でダジャレを挟む。
見た目に反し、非常に甘えん坊で、15歳になるまで一人で寝られなかったり、ステージと控室とでは、イメージの差が激しいらしい。
また、キス魔。向田茉夏松本梨奈秦佐和子金子栞(いずれも卒業)以外のメンバーにはしたらしい。・・・ドコにしたかは不明。お気に入りは、高柳明音

『SKE48オープニングメンバーオーディション』に若干11歳で合格。AKB48の10thシングル表題曲「大声ダイヤモンド」に11歳228日で選抜入りを果たすと同時にセンターを担当(前田敦子とのWセンター)する事となり、同時にセンター担当者の最年少記録である。以後、AKB48のシングル選抜には、高確率で入っている。

2012年3月末から、AKB48のチームKも兼任しているが、2015年10月22日のニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」において、AKB48チームKとの兼任解除を発表し、2015年12月24日の公演で兼任解除となった。

2013年9月に行われた第4回選抜じゃんけん大会では全てパーで勝って初優勝した。ちなみに内田眞由美の16歳268日の記録を更新しており、じゃんけん大会の優勝したメンバーの中では当時16歳194日と最年少記録を更新した。また、当時高校生のメンバーが優勝したのは内田以来、2人目で3年ぶりとなり、篠田麻里子島崎遥香に続いて3年連続3月生まれのメンバーが優勝した。

2016年10月1日より所属事務所がアービングとなった。そして、2017年11月30日で同期の大矢真那が卒業したことにより、最後の1期生となった。

  • 2009年に行われた『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では19位。
  • 2010年に行われた『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では10位。
  • 2011年に行われた『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では14位。
  • 2012年に行われた『AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』では9位と大躍進。
  • 2013年に行われた『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では6位となり、悲願の神7入りを果たした。
  • 2014年に行われた『AKB48 37thシングル選抜総選挙「夢の現在地~ライバルはどこだ?~」』では、さらに4位まで順位を上げた。しかし、史上初のじゃんけん大会との二冠達成ならず。
  • 2015年に行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙「順位予想不可能、大荒れの一夜」』では105,289票を獲得したが、高橋みなみに抜かれて5位に終わった。
  • 2016年に行われた『AKB48 45stシングル選抜総選挙「僕たちは誰についていけばいい?」で112,341票を獲得し、過去最高の3位を記録した。
  • 2017年に行われた『AKB48 49thシングル選抜総選挙』では113,615票を獲得したが、上位(指原莉乃渡辺麻友)の壁は厚く、2年連続で3位。
  • 2018年に行われた『AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙』では194,453票を獲得し、悲願の1位を獲得し、初優勝とじゃんけん大会とリクエストアワーの初三冠を達成、渡辺以来4年ぶりに5人目の新女王になったが、NGT48中井りかが文春騒動が発覚したため話題にならず、更にスピーチで3位になった宮脇咲良に対しての発言や態度が問題になり、批判が殺到した。更に昨年総選挙で結婚発表した元NMB48須藤凜々花同様、今回も中井と共に史上最悪の総選挙にしてしまった人物の1人になってしまった。そして、翌月の7月7日から体調不良により当面の間活動休止となり、『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』でセンターを務めるはずだった「センチメンタルトレイン」の披露はセンター不在という事態となり、ギリギリまで松井の復帰を待っていたが、復帰のめどが立たず、苦渋の決断で前代未聞のセンター不在のままリリースされる事になった。そして9月6日にSKE48劇場で約2ヶ月半ぶりに復帰した。

AKB48としてセンターを務めた曲目

pixivに投稿された作品 pixivで「松井珠理奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 893255

コメント