ピクシブ百科事典

憑物語

つきものがたり

『憑物語』とは、西尾維新による怪奇小説である。〈物語〉シリーズファイナルシーズン第1弾。
目次[非表示]

概要

「青春に、別れの言葉はつきものだ。」

物語シリーズファイナルシーズン第1弾。通算13作目。
サブタイトルは「よつぎドール」。

解説

阿良々木暦とお風呂に入る話である。
阿良々木暦が童女のスカートをめくる話でもある。

大学受験も差し迫ったバレンタイン前日の朝、暦は自分の身に起こっているある異変に気がついた。
それは、暦にこれまで目を瞑ってきた事実を突きつける・・・。

斧乃木余接にまつわる、忍野メメ貝木泥舟影縫余弦の過去が少しばかり明らかにされる。

関連タグ

物語シリーズ
阿良々木暦
斧乃木余接 影縫余弦 忍野メメ 貝木泥舟
クレーンゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「憑物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1349932

コメント