ピクシブ百科事典

影縫余弦

かげぬいよづる

影縫余弦は、『偽物語』の登場人物である。
目次[非表示]

「そこな鬼畜なお兄やん。ちぃと訊きたいことがあるんやけど、かめへんかな?」

概要

CV. 白石涼子
京都弁をしゃべる陰陽師。不死身の怪異の専門家。
偽物語』の「つきひフェニックス」で登場。
アニメでは第九話「つきひフェニックス 其ノ貳」で初登場する。

解説

忍野メメと同じく怪異のスペシャリストで、一目見ただけで火憐に憑いた怪異を見抜いた。
格闘に関しては、火憐をして「うちの師匠でやっと互角」と言わしめる程半端ないオーラを纏っているらしく、実際、身体能力を通常の人間より遥かに高めた暦すら軽く殺しかける程の腕前。

斧乃木余接式神。彼女の素体となった身体の持ち主とは何かしら関係があるらしいが、今の所詳しくは語られていない。

忍野メメ貝木泥舟とは大学時代の同期で、同じサークルにも所属していた。
また、臥煙伊豆湖は同サークルの先輩に当たる。

関連イラスト

影缝余弦
わくわく



関連タグ

化物語 偽物語
斧乃木余接 忍野メメ 貝木泥舟 臥煙伊豆湖

pixivに投稿された作品 pixivで「影縫余弦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 745608

コメント