ピクシブ百科事典

老倉育

おいくらそだち

老倉育とは、物語シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「お前は何も覚えていないのよ――阿良々木。自分が何で出来ているか知らないの」

概要

CV.井上麻里奈
終物語』、『続・終物語』、『愚物語」』、『結物語』のメインキャラクター。
そだちリドル」、「そだちロスト」、「こよみミラー」,「そだちフィアスコ」,「なでこドロー」に登場する。

初登場は『終物語 上巻』。
阿良々木暦の高校1年生時のクラスの学級委員長である。
クラスメイトからは、「ハウマッチ」(老倉=おいくら=お幾ら?)と呼ばれていた。(本人は、数学が得意で好き故に「オイラー」と呼ばれたかった)
1年生時のある『事件』を境に不登校になるが、3年生の10月下旬に再び登校してくる。

ネタバレ

























実は阿良々木暦の幼なじみである。
一時期(小学6年生時)、家庭内の不和により、阿良々木宅で保護されていたが、暦はその事を『憶えていなかった』。また、中学1年生の夏休み、暦と『楽しい数学』の勉強を続けていたのだが、夏休みの最終日、突然、姿を消してしまった。この事については、暦は『彼女が小6の時の彼女と同一人物である事に気が付かなかった』。そして彼女が『暦に期待していた事にも気付かなかった』。

色んな意味で『気付いてもらえなかった』育は、高校1年生時に再会した暦に対しキツイ態度を取る様になる。また、数学だけは成績の良い(この時のテストで数学が百点満点だったのは、このクラスでは暦だけであり、育は99点だった)暦に対して標記の台詞を彼女は言い放ったのである。

『続・終物語』の事件後、転校、その高校でも事件を起こした。
その後、阿良々木と同じ大学の数学科を受験し、合格した。




関連イラスト

老倉育
「私はお前が嫌いだ」




関連タグ

物語シリーズ 終物語 数学 ロリ倉
幸田香子 - 羽海野チカの指名により中の人繋がりとなる。

pixivに投稿された作品 pixivで「老倉育」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1033119

コメント