2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

老倉育

おいくらそだち

老倉育とは、物語シリーズに登場するキャラクターの1人である。
目次[非表示]

「お前は何も覚えていないのよ――阿良々木。自分が何で出来ているか知らないの」

概要

CV.井上麻里奈
終物語』、『続・終物語』、『愚物語』、『結物語』のメインキャラクター。
そだちリドル」、「そだちロスト」、「こよみミラー」,「そだちフィアスコ」,「なでこドロー」に登場する。

初登場は『終物語 上巻』。
阿良々木暦の高校1年生時のクラスの学級委員長である。
クラスメイトからは、「ハウマッチ」(老倉=おいくら=お幾ら?)と呼ばれていた。(本人は、数学が得意で好き故に「オイラー」と呼ばれたかった)
1年生時のある『事件』を境に不登校になるが、3年生の10月下旬に再び登校してくる。

決して悪人ではないが、後述の家庭事情のためか、利他的かどうか怪しい人物。(ただ、戦場ヶ原曰く、弱い人間には優しかったとの事。また、後述の事情から察するに、単なる自分本位ではなく、他者の目線で物事を考える余裕がないといった様子である。)
大の数学好きで、他の座学にも長ける。だが、そのせいか、座学ありきな考え方や、自分の勉学に関する価値観の押し付けが目立っていた時期があり、それが祟って阿良々木暦以外の生徒から大顰蹙をかった末に墓穴を掘ってしまったことも。

ネタバレ

























実は阿良々木暦の幼なじみである。
一時期(小学6年生時)、家庭内の不和により、阿良々木宅で保護されていたが、暦はその事を『憶えていなかった』。また、中学1年生の夏休み、暦と『楽しい数学』の勉強を続けていたのだが、夏休みの最終日、突然、姿を消してしまった。この事については、暦は『彼女が小6の時の彼女と同一人物である事に気が付かなかった』。そして彼女が『暦に期待していた事にも気付かなかった』。

色んな意味で『気付いてもらえなかった』育は、高校1年生時に再会した暦に対しキツイ態度を取る様になる。また、数学だけは成績の良い(この時のテストで数学が百点満点だったのは、このクラスでは暦だけであり、育は99点だった)暦に対して標記の台詞を彼女は言い放ったのである。

1年生時の事件の際、老倉は途中から阿良々木以外のクラスメイトを殆ど人間扱いしておらず、自分の独善と阿良々木への復讐願望を満たすダシとして無自覚で利用しようとし続けてしまっている。

その過程で……

  • 進路に大して響く訳でもない小テストでの不正を暴くためだけに、クラスメイトが皆、熱中症で倒れかねない状況に仕立てあげつつ、教室に長時間、疑似監禁。
  • 犯人と名乗り出ても話半分に聞き流して、犯人捜しを続行させ、真犯人が仮に自白しても殆ど意味のない状況をつくってしまう。
  • 疲れも響いたとはいえ、自ら、多数決で犯人を決めてしまおうと、冤罪事件首謀ともとれる事を言い出した後、自分の気に入らない人間の名前の多数決をとるときには、迷わず手を挙げ、クラスメイト全員の前で犯人に仕立てあげ、吊し上げようとする。

などなど、DV被害の救援サイン無視をした阿良々木と同等かそれ以上の愚行を、わずか半日足らずで全て行ってしまっている。

だが、実は彼女とその母親には、標記の台詞を言った本人ですら知らない、狂気すら感じるほどの出来事が起きており……。

『終物語(上)』の事件後、転校、その高校でも事件を起こした。
その後、阿良々木と同じ大学の数学科を受験し、合格した。




関連イラスト

老倉育
「私はお前が嫌いだ」
老倉育




関連タグ

物語シリーズ 終物語 数学 ロリ倉
化物語CP トラブルメーカー

幸田香子 - 羽海野チカの指名により中の人繋がりとなる。
我妻由乃 - 両親からの問題行動が原因で、衝動性と攻撃性が強いうえに、主人公に対する執着のあまり、時折、他の生徒をぞんざいに扱ってしまう暴走系つながり。学業に長ける点・主人公からはドン引きや怒鳴られるといった事があっても然程嫌われてない点・ある状態になった肉親と衝撃的な生活をしていた点でも共通している。
 ただし、老倉は戦闘能力が常人並かそれ以下なのに対し、我妻はかなり高めで、執着の形も正反対

関連記事

親記事

終物語 おわりものがたり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2266001

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました