ピクシブ百科事典

臥煙伊豆湖

がえんいずこ

臥煙伊豆湖とは、小説『物語シリーズ』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV.雪野五月
初登場は『猫物語』。
怪異の専門家。忍野メメ貝木泥舟影縫余弦の大学時代の先輩で、神原駿河の叔母。

さながら「何でもは知らないわよ。知っていることだけ」という、羽川翼の口癖に対する当てつけのように、「何でも知っている」と公言してはばからない。
事実、もはや常軌を逸したレベルで、ありとあらゆる事象・情報を認知している事情通である。
その上本人はそのことに対して、別段不自然に思っていないどころか「なんでこんなことも知らないんだ?」と言わんばかりの態度をとっている。そんな彼女と対峙した人間は、それ故の説明不足に悩まされることになる(エピソード曰く「自分の都合でしかしゃべらない」)。
目的を達成するためには手段を選ばない一面もある。
その手段と言われるのも反則級であることが多い。
基本的に自信家だが、姉でもある神原の母だけは何かしら恐ろしいものを感じており、神原駿河に対してだけは堂々と接することができずにいる。そのため彼女と会えるように段取りをつけてもらい、会ったときも「忍野伊豆湖」と名を偽り素性を明かさなかった。

関連イラスト

私は何でも知っている


臥煙伊豆湖


オカ研4


今日の落書き



関連タグ

物語シリーズ
猫物語 鬼物語 
忍野メメ 貝木泥舟 影縫余弦 神原駿河 臥煙遠江
化物語CP

関連記事

親記事

猫物語 ねこものがたり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「臥煙伊豆湖」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 710818

コメント