ピクシブ百科事典

伏黒甚爾

ふしぐろとうじ

伏黒甚爾とは、『呪術廻戦』の登場人物である。
目次[非表示]

あー恵って そうだったそうだった 俺が名付けたんだった

※この項目は単行本未収録のネタバレ情報を含む場合があります。

概要

呪術廻戦』の登場人物。伏黒恵の実父。右側の口元に傷がある。
恵の実母の家に婿入りし、「禪院甚爾」から「伏黒甚爾」に改姓した。

呪術界御三家のひとつ・禪院家の出だが、生まれつき呪力がなく、呪力を媒介として発動する術式は一切使用できない。そのため、術式至上主義の禪院家での扱いは非常に悪かった。
しかし「呪力を持たない」という天与呪縛によって、驚異的な身体能力と頑強な肉体を持ち、その実力は条件にも拠るが特級呪術師と渡り合えるほど。

禪院家での酷い扱いによってグレてしまったが、恵の実母と出会ったことで禪院家を出奔した際はかなりまともになっていたらしい。しかし彼女を喪ったことで再び荒れた結果、あらゆる女性のところを転々とするプロのヒモと化した。
術師殺し”として暗殺などの荒事で生計を立てており、本人はもう一つの資金調達手段として賭け事を好むが、運はあまりよくない。作者曰く「たまにドカッと稼いでくるリターンのでかいヒモ」とのこと。

呪力に恵まれず不遇だった己と違い、子供には恵まれた人生を送って欲しいという願いを込めて「恵(めぐみ)」と名付けたが、本人もそのことを忘れていた。
五条家に六眼を持つ子供が生まれたことを聞きつけ、五条悟を興味本位で見に行ったことがある。

孔時雨から星奨体・天内理子の暗殺を依頼され、彼女の護衛任務に当たっていた高専二年の五条&夏油と戦うことになる。

戦闘スタイル

驚異的な身体能力と頑強な肉体を活かした基礎でゴリ押しする武闘派。
あらゆる武器を格納できる「武器庫呪霊」を連れており、拳銃や小刀といった一般武器から、特級呪具まで様々な武具を使いこなしている。

  • 武器庫呪霊
見た目は赤子と芋虫を掛け合わせたような長い図体をもつもの。小さくすることができ、普段は飲み込んで体内に収納している。戦闘時は体に巻き付けており、呪霊の口から四次元ポケットのごとくあらゆる武器を即座に取り出すことができる。

  • 天逆鉾 (あまのさかほこ)
発動中の術式を強制解除させる効果を持つ特級呪具で、五条の無下限呪術をも強制解除させた。

関連タグ

呪術廻戦
伏黒恵 五条悟 夏油傑 孔時雨

















以下ネタバレ

高専二年の五条と戦った際、確実に致命傷を負わせ、ほとんど殺すところまで追い詰めた甚爾だが、五条が瀕死になったことで「最強の呪術師」として覚醒してしまい、まさかの敗北を喫する。
言い遺すことはないかと尋ねる五条に、甚爾は「俺の子供がもうすぐ禪院家に売られる。好きにしろ」と伝え、恵の顔を思い浮かべながら絶命した。
五条はこの言葉を受けて、のちに恵の後見人的立場を引き受けることとなる。


それから10年以上経った2018年10月31日のハロウィンの夜、呪詛師・オガミ婆によって、「禪院甚爾」の肉体の情報のみが渋谷に降霊された。しかし何故か降ろされていないはずの魂までもが共に降霊され、甚爾は現世への復活を果たす。

関連記事

親記事

呪術廻戦 じゅじゅつかいせん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「伏黒甚爾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 160177

コメント