ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「どんな女が 好みかな?」

※本記事には単行本未収録のネタバレ情報を含みます。閲覧の際にはご注意ください。

プロフィール

等級特級呪術師
趣味・特技バイク
好きな食べ物チキンブリトー
苦手な食べ物海藻類
ストレス任務
CV日髙のり子


概要

日本に4人しか存在しない特級呪術師の一人。高身長で金髪の女性。

飄々とした陽気な人物で、初対面の相手に女の好みを聞く癖がある。

呪いを祓うという高専の方針を「対症療法」と考え、呪霊の発生要因を取り除くという「原因療法」により呪いの生まれない世界を作ろうとしている。その為に高専が斡旋する任務を受けず、海外を放浪して研究している。呪霊は人間から漏出した呪力が積み重なって発生する為に、呪霊の生まれない世界の作り方として、全人類から呪力をなくす事と、全人類に呪力のコントロールを可能にさせる事のいずれかを挙げている(彼女はこれを「呪力からの“脱却”」と称している)。

当初は、全人類から呪力をなくす事をメインプランとして進めていたのだが、それを実現した唯一のサンプルである伏黒甚爾が死亡した事で(本人からは協力を断られたとの事)、天与呪縛「フィジカルギフテッド」のサンプルの少なさもあって断念し、現在は全人類の呪力のコントロールをメインに進めている。

このような人物である為に、呪術総監部などの上層部との折り合いは最悪で、彼女自身も基本的に総監部などとは関わらないように半ば独立して活動している。また、天元とは何かしらの確執があるらしく、高専サイドのキャラクターの中では唯一天元を呼び捨てで呼んでおり、天元に対する言動は常に刺々しい。一方で天元の方も虎杖達と九十九が天元に会いにきた際には彼女にだけ挨拶をせず、その事を指摘すると「君とは初対面じゃないだろ」とバッサリと言い返される等、元々面識はあった様だが互いに険悪である(九十九が自分の護衛に残ると名乗り出た際には礼を言っていたが)。

作中序盤では回想や過去編に登場するのみ。特級術師である上に作中の台詞等から戦闘力も凄まじい事は窺えるのだが、戦闘描写も未だなし。ただ魚の骨のような姿をした式神らしきものを連れている。

過去に偶然出会った当時小学3年生の東堂葵の呪術の才能を見出し、彼と師弟関係を結び熱心な指導を授けた。東堂の好みのタイプ(身長と尻がデカイ女)や異性の好みのタイプを訊く定番の台詞などは、全て師匠である九十九に由来している。

2007年には東京都立呪術高専を訪れ、高専3年生であった夏油傑と会話をした。前年の事件から、「非術師は守るべきもの」だという自らの信念に疑念を抱き苦悩していた夏油は、「呪霊の生まれない世界を作る」という九十九の考え方を聞き「じゃあ非術師を皆殺しにすれば良い」と吐露する。九十九はこの発言を否定せず、方法としては有効であると示した上で、夏油が非術師を見下す自分とそれを否定する自分、どちらを本音として選ぶかは自分次第であると説いた。
この行為は、後に夏油が呪詛師の道へと進む原因の一端となってしまった。

そして2018年渋谷事変終盤に偽夏油と対峙する虎杖悠仁の前に姿を現す。
この時には、特級呪霊相当の実力者を圧倒する裏梅の氷擬呪法「直瀑」の広範囲攻撃から虎杖達全員を守っており、非常に高い実力が垣間見えている。

現在は夏油一派残党のラルゥと共に行動をしており、事件後の流れから乙骨憂太ともコンタクトを取っていたと思われる。またその後の呪霊や呪力の更なる研究の結果、呪力のコントロールはただでさえ日本に極端に偏っている呪力というエネルギーを、完全に日本一国に独占させてしまい世界の均衡を崩壊させてしまうと言う事を突き止めた事で、全人類の呪力のコントロールは諦めて、一度は断念した天与呪縛を参考とした呪力からの脱却のプランに再び切り替えている。
(この後に避難させた人物の中で唯一禪院真希としばらく行動を共にしており、彼女を新しいサンプルにするつもりだと思われる)

その後は、一連の騒動を起こした羂索と真っ向から対峙し、呪力からの脱却か呪力の最適化かで問答をし、互いに思想・目的の違いから真っ向から対立する。羂索の事はおそらくラルゥから聞いて事前に知っていたらしく、さらに呪霊操術の極ノ番の効果や真人の事も把握しており、そこから直ぐに羂索の計画に気付いたのだが、しかし既に無為転変まで手に入れた羂索の計画の発動を止めるには手遅れであり、結局羂索に自身の計画を発動させた上に逃がしてしまう結果となった。

そして渋谷事変後、虎杖一行と再会し天元に会いに行く事になる。

関連イラスト

センシティブな作品
九十九由基



余談

夏油闇落ちの原因の一因ともなった事から、読者からは一時期は偽夏油の正体の候補の一人として扱われていた。
しかし実際には、渋谷事変後には虎杖の力となった上に、死滅回游を収めるべく行動を共にしており、未だに天元との関係を含めて謎は多いながらも、基本的には頼もしい味方となっている。

また、真希がその後実際に彼女が理想とする「呪力から完全に脱却した存在」になった事で、彼女にとっては真希が今後彼女の計画の鍵を握る最も重要な存在になる事は間違いなく、今後彼女と真希が互いにどのような関係を持ってどのように動くのかで注目が集まっている。

関連タグ

呪術廻戦 
東堂葵 天元 禪院真希 

4人の特級呪術師九十九由基五条悟夏油傑乙骨憂太

関連記事

親記事

呪術廻戦の登場キャラクター一覧 じゅじゅつかいせんのとうじょうきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「九十九由基」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「九十九由基」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1463849

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました