ピクシブ百科事典

天内理子

あまないりこ

天内理子とは、少年漫画『呪術廻戦』の登場人物。

いいか 天元様は妾で 妾は天元様なのだ!!

概要

五条悟過去編(本編の12年前)に登場。
不死の術式を持つ呪術界の要である天元様と同化して初期化を担う「星漿体」の少女。

本人はごく普通の中学生だが、その特別な体質から呪術界の転覆を目論む呪詛師集団「Q」と天元様を信仰する盤星教「時の器の会」に命を狙われていた。
そんな彼女を同化当日まで護衛する任務にあたったのが、当時呪術高専2年であった五条悟夏油傑であった。

天元様と同化すると、その後は高専最下層で結界の基となり、大切な人たちとは一生会えなくなる。
そのため普段は気丈に振る舞ってはいるが、本心は同化に対する心残りが大きい。

両親は事故で亡くなっており、世話係の黒井美里が唯一の家族である。

関連タグ

呪術廻戦
黒井美里  五条悟  夏油傑

関連記事

親記事

呪術廻戦の登場キャラクター一覧 じゅじゅつかいせんのとうじょうきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「天内理子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51493

コメント