ピクシブ百科事典

伏黒津美紀

ふしぐろつみき

伏黒津美紀とは、少年漫画『呪術廻戦』の登場人物である。

誰かのことを呪う暇があったら 大切な人のことを考えていたいの

CV:早見沙織

概要

伏黒恵の一歳上の義理の姉。

津美紀が小学1年生の時に彼女の母親と恵の父親が再婚するも蒸発し、それ以降は恵と二人で暮らしていた。

恵曰く「典型的な善人」。「誰かのことを呪う暇があったら大切な人のことを考えていたい」と話すほど、心優しい性格の人物。弟想いであり、中学時代は喧嘩に明け暮れる恵を心配していた。

しかし中学を卒業して間もなく、原因不明の呪いによって倒れ、寝たきりとなってしまう。

疑いようのない善人である彼女が呪われたことを契機に、恵は呪術師として「少しでも多くの善人に平等を享受する」ことをポリシーとするようになった。

関連タグ

呪術廻戦
伏黒恵 伏黒甚爾

関連記事

親記事

伏黒恵 ふしぐろめぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「伏黒津美紀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1230658

コメント