ピクシブ百科事典

ウィンターソルジャー

うぃんたーそるじゃー

MARVELのヒーローコミック「キャプテン・アメリカ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

ソビエト連邦暗殺者であり、「ウィンター・ソルジャー」はエージェントとしてのコードネームである。
黒い装束を纏い、左腕はソ連製の義手となっている。

その正体はキャプテンアメリカことスティーブ・ロジャースの相棒であったバッキー・バーンズである。

原作

原作では、第二次世界大戦末期にキャップと二人で無人爆撃機を止めようとした際に、空中での爆発に巻き込まれ行方不明となる。
その後にロシアの哨戒潜水艦に乗っていたヴァシリー・カルポフ司令官とその乗組員が、大西洋の極寒地で氷漬けになっていた片腕の無いバッキーの身体を発見し、モスクワまで連れられ蘇生された。しかし、爆発によって脳に傷を負ったために、記憶喪失となっている。

映画(MCU)版

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』では列車から転落した後、(原作同様)左手を失い、意識不明になって倒れていたところをヒドラ(レッドスカル率いる部隊)によって回収され、(これまた原作同様)洗脳されて暗殺者であるウィンター・ソルジャーへと仕立てあげられたことが明らかになった。
(また、『ザ・ファースト・アベンジャー』で拉致され、一時的に捕虜にされている間に改造手術を受けていたらしく、谷底へ転落しても死ななかったのはそのためではないかとスティーブは推測していた)。

MCUでのその後の展開は、「バッキー・バーンズ」を参照。


関連タグ

キャプテンアメリカ
アメコミ MARVEL
バッキー・バーンズ
ソ連(ソビエト連邦)

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィンターソルジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2518258

コメント