ピクシブ百科事典

バッキー・バーンズ

ばっきーばーんず

「キャプテンアメリカ」に登場するキャラクター
目次[非表示]

概要

キャップことキャプテンアメリカの戦時中のサイドキック。分かりやすく言えば、「キャップ版ロビン」。フルネームはジェームズ・ブキャナン・バーンズ。

キャップと同時に登場した最古参キャラクターであり、第二次大戦末期に死亡してからおよそ60年ほど故人として扱われていたが、2005年になって実は生きていたことが(後付けで)判明した。

第二次大戦中

ちっちゃなころから悪がきで~16で独房にブチこまれて~


軍人だった父を亡くした後、軍のキャンプで育てられ、その結果マスコットとして非公式に採用された。ある時、スティーブ・ロジャースがキャップのユニフォームに着替えているところを目撃してしまい、秘密を共有する仲になり、それをきっかけに彼のパートナーとなる(しかし、後のオリジン変更によって「幼少時より高度な軍事訓練を受けており特殊工作部隊への配属が予定されていたが、「キャプテンアメリカと共に戦う少年兵士」というシンボルとして抜擢された」という設定になった)。

キャップとバッキーはナチスと戦い続け、そしてスーパーヒーローチームの「インベーダーズ」にも参加。第二次世界大戦末期、バロン・ジーモの無人爆撃機を止めようとするが、北大西洋上で爆撃機の爆発に巻き込まれて死亡した…と思われていたが………。

ウィンター・ソルジャーとして復活

実は爆発の直後に、極秘任務を遂行中だったソ連軍潜水艦が冷凍された左腕の無いバッキーの身体を発見する。すぐさまモスクワに持ち帰り、秘密研究機関「デパートメントX」に蘇生させるも、爆発によってに傷を負い記憶喪失となっていた。
しかし、戦闘スキルは失われておらず(身体が覚えていた)、それに目を付けたデパートメントX上層部は失った左手代わりに機械の義手を装着し、様々なプログラムを施した。ここに対西側用の最高の暗殺者「ウィンター・ソルジャー」が誕生したのである。

その技量に違わず、ウィンター・ソルジャーは数々の暗殺任務をこなし冷戦時代の伝説となって行ったが、徐々に自分の正体を知るために勝手な行動をとる様になっていた。失っていた記憶が戻る事を危惧した上層部は「任務が無いときは常に冷凍睡眠状態」にしていた為、大戦終了以降数年分しか齢をとっておらず、若い姿を保ち続けていた。

数年前に元ソ連軍のルーキン将軍の命令でレッドスカルを暗殺。彼の持っていた「コズミック・キューブ」を奪取する。そして、キューブにパワーを補充する為フィラデルフィアで無差別テロを引き起こす。この時にキャップと遭遇。そして、キャップとの対決を経て記憶をすべて取り戻す。

新たなキャプテンアメリカ

You're seeing Stars Tonight!


「シビル・ウォー」事件の後、レッドスカルの凶弾に倒れたスティーブ。その後トニー・スタークの要望もあってか、新たなキャプテンアメリカとなっている。 そして仲間たちと共にレッドスカルの陰謀を阻止。その後もアベンジャーズのメンバーとしても活躍した。

実写版

第1作「ザ・ファースト・アベンジャー

原作同様、スティーヴの親友的ポジション。
戦場でナチスによって拉致されてしまうが、ほどなくしてスティーヴによって救出され、再会を果たす。しかし、喜びもつかの間、ほどなくして軍用列車での戦闘中に車両から谷底へと転落してしまい、消息不明となる。



第2作「ウィンター・ソルジャー」

The WinterSoldier
ウィンターソルジャー




以下、劇場版最新作のネタバレを含みます。未視聴の方は注意!!
















列車から転落した後、原作同様左手を失い、意識不明になって倒れていたところをヒドラ(レッドスカル率いる部隊)によって回収され、原作同様、洗脳されて暗殺者:ウィンターソルジャーへと仕立てあげられた(また、捕虜にされている間に改造手術を受けていたらしく、谷底へ転落しても死ななかったのはそのためではないかとスティーブは推測していた)。

その後、氷漬けにされた状態で眠りについていたが、ヒドラの残党に実権を握られたS.H.I.E.L.D.によって復活させられ、ニック・フューリー、スティーブ、ナターシャを始末するために暗躍する。しかし、スティーブとの戦闘をきっかけに、徐々に過去の記憶を取り戻し始め、精神が不安定になっていく。

最終決戦では苦悩しながらもスティーブと戦うが、自分を救おうと必死になるスティーブの姿を目の当たりにしたことで徐々に気持ちに変化が表れていき、最後はヘリキャリアから落下し、水中に沈んだスティーブを助けたあと、複雑な表情を浮かべながら無言でその場を立ち去って行った。

その後、スミソニアン博物館のキャプテン・アメリカの展示スペースを訪れ、かつての自分について紹介されたコーナーを見つめているところで映画は幕を閉じた……。

第3作「シビルウォー」

引き続き登場する。
予告編などでも登場するシーンが多く、本作でも重要な役どころで登場してくることが伺える。

原作通りの展開なら、彼が新たなキャプテンアメリカになるという筋書きも考えられるが、果たして…。

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

CV:岸尾だいすけ

クリス・テイラーに出会う前のキャプテン・アメリカの相棒として登場。現在は行方不明である。

関連タグ

キャプテン・アメリカ アベンジャーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「バッキー・バーンズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3042438

コメント