ピクシブ百科事典

シビルウォー

しびるうぉー

2006年から1年におよび連載されたMARVELコミックスの大型タイトルの一つ。キャッチコピーは「Whose Side Are You On?」。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 内戦」の英訳。特に19世紀のアメリカ南北戦争を指す。
  2. MARVELコミックの大型タイトルの一つ。本項で説明
  3. 2を原作とするMCUに属する実写映画。→シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  4. 漫画「ジョジョの奇妙な冒険 スティールボールラン」に登場するスタンド。⇒シビル・ウォー


概要

ヒーローチームが引き起こしたスキャンダルにより、ヒーローの統制を求める声が高まった世界で、「統制に従う」派と「ヒーロー自身の意思を重視し統制には反対する」派に分かれたアベンジャーズ同士の争いを描くストーリー。
統制に従う側に回ったアイアンマンと統制に反対する側についたキャプテン・アメリカが特にフィーチャーされているが、2人の思惑の間で揺れ動く他のヒーローたちの葛藤・活躍も描かれている。

タイトルの「シビルウォー(civil war)」は「国内の(civil)戦争(war)」、転じて「内戦・内乱」を意味する。
また、19世紀アメリカで起こった南北戦争も意味する(「南北戦争」という和訳はいわゆる意訳)。
意味としては「内戦・内乱」の方がメインだろうが、ヒーローチームが2つに分かれて争うという意味で「南北戦争」もかけてあるかもしれない。

2016年にはシビル・ウォー/キャプテン・アメリカのタイトルで実写映画化された。
いわゆるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に含まれ、大筋以外は原作とは違うストーリーが展開されている。

あらすじ

スピードボールひきいる若手ヒーローチームたちが、TV収録スタッフ同伴でヴィランの隠れ家に突入という非常識な行動が原因で、ヴィランの一人であるニトロが自身の能力である自爆能力(正確には自爆再生)を使い、隠れ家をおろか周辺まで吹き飛ばしてしまった。

しかも、隠れ家の向い側は小学校の敷地内に面していた為に学校の児童数名たちまでもが巻き添えを…!我が子を亡くした市民たちの怒りを買う事となってしまった。

偶然にも生き延びたスピードボールは刑務所行きとなる一方で、ニトロは崩壊した肉体が再構築された後、すぐさま行方をくらませた。

やがてこれがミュータント増加に次ぐ問題とされアメリカ政府は「ヒーロー登録制」を考案し、このヒーロー登録制を巡るキャプテン・アメリカとアイアンマンとの対立が描かれる。

スパイダーマン、デアデビルは勿論の事、数々のマーベルキャラクターたちが登場した。

関連タグ

アメコミ マーベル CivilWar MCU

ザ・ボーイズ…シビルウォーとは逆にヒーロー達が平気で市民を巻き添えにして被害者の権利が蔑ろにされる内容のアメコミ作品。

関連記事

親記事

MARVEL まーべる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シビルウォー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「シビルウォー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2852849

コメント