2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

DCコミックスのヒーロー。
1940年にフォーセットコミックで誕生した。詳細はシャザムにて。
2019年に『シャザム!』として映画化された。

MARVELのヒーロー。
複数人存在するが、現在はキャロル・ダンバースが名乗っている。
2019年に『キャプテン・マーベル』として映画化された。⇒キャプテン・マーベル(映画)

アマルガム・コミックスのヒーローで、①と②が合成されたキャラ。

④上記以外のコミックのヒーロー。下記参照。

MARVELのキャプテン・マーベル

先述のとおり、複数の人間が「キャプテン・マーベル」の称号を名乗った。

  1. マー・ベル(クリー人)
  2. モニカ・ランボー(地球人。後の「フォトン」)
  3. ジェニス・ベル(マー・ベルの息子)
  4. ファイラ・ベル(ジェニスの妹)
  5. Khn'nr(クリー人)
  6. キャロル・ダンバース(地球人。初代Ms.マーベル

必ずしも、順番通りに力が受け継がれたわけではなく、名乗った順番がこの通りというだけ。
現代において「キャプテン・マーベル」と言えば、キャロルを指す。

また、MCUに登場したある平行世界では、MCUにおけるキャロル・ダンバースの親友にしてモニカ・ランボーの母親であるマリア・ランボーがキャプテン・マーベルとなっていた。

MARVEL・DC以外

上記の大手二社以外でも、「キャプテン・マーベル」の名を持つスーパーヒーローは存在する。
世界初の「キャプテン・マーベル」の名が冠されたのは、フォーセットコミックの同名ヒーロー(現在は『シャザム』)であるが、MARVEL社以外でも下記のヒーロー・キャラクターが存在している。

  • M.F.エンタープライズ社「キャプテン・マーベル」
1966年創刊。ゴールデンエイジの人気キャラ「ヒューマントーチ※」の生みの親であるカール・バーゴスが作ったキャラクター
※いわゆるオリジナル・ヒューマントーチ。人造人間の方で、ファンタスティックフォーのメンバーとは別人
爆発し滅亡した惑星の、最後の生存者。極めて精巧なアンドロイド。普段はロジャー・ウィンクルを名乗り、唯一正体を知る10歳の少年・ビリー・バクストンと市井の生活を送る。
有事にはキャプテン・マーベルのコスチュームに着替え、悪と戦う。
「スプリット!(Split!)」と叫び、自身の身体を関節単位で分離・合体させる機能を有する。
五、六冊ほどが出たが、人気を得られず休刊してしまった。

関連記事

親記事

アメコミ あめこみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1219769

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました