ピクシブ百科事典

ヒカルド

ひかるど

ここでは、漫画『キン肉マンII世』(ゆでたまご作)の登場人物・ヒカルドについて述べる。
目次[非表示]

概要

『超人オリンピック・ザ・レザレクション』編に登場したブラジル代表の超人
寝技と関節技の名手。ジェイドキン肉万太郎と戦った。

d.M.pのアジトにて悪行超人の子として産まれたが、正義超人の元で格闘技を学んだ。
アニメ版CV:森川智之

二面性

関節技(サブミッション)アーティストの姿はオーバーボディである。
通常はこの姿で正義超人として試合に臨むが、オーバーボディが破れると、悪行超人の血を抑えきれない残虐なファイター「暗黒の主(ロード・オブ・ダークネス)」へ変貌する。

正義超人の心と悪行超人の心を持つ多重人格超人である。本人はそのことに苦悩しており、
自身のことをあくまで正義超人として認識している。

関節技(サブミッション)アーティスト

ヒカルドさん



暗黒の主(ロード・オブ・ダークネス)

(ヒカルド:左側)

悪魔と天使の間で…



作中での扱い

作中では、ヒカルドが周囲の人物から、血統のみで悪人と決めつけられているように受け取れる描写がある。原作読者の中には、それを疑問視する意見、彼に同情的な意見もある。

「昨日の敵は今日の友」という展開が売りであるキン肉マンシリーズでは珍しいタイプのキャラクター。

関連タグ

キン肉マンⅡ世
正義超人 悪行超人
オーバーボディ
哀しき悪役

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒカルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44247

コメント